FC2ブログ

謎の小瓶

期末テストが終わっている中学校の子たちに、リフレッシュを兼ねて少し実験的な授業をしてみました。

20181126.jpg

これでもプログラミングの授業です。
詳細はまた後日。今は秘密です(笑)

無理なものは無理

問題を読まずに解こうとするのは、突然「何人?」という意味不明な質問をされて、それに正しく答えようとするのと同じ。
つまり、無理です。

単語を覚えずに英語ができるようになるのは、コントローラーをなくしたゲーム機でゲームをしようとするのと同じ。
つまり、無理です。

無理なものを無理だと認めることができれば、そこからスタートできるのですが、なかなかできないものです。
だから、こちらは根気強く「無理なものは無理」と何度も言っていくしかありません。

だって、無理なものは無理ですから。

みんなで工作

今日の小6の算数はみんなで工作をしました。
実は折り紙で正三角形を作ったりしたのも、この工作のための準備だったのです。

20181025_00.jpg
画用紙で正三角形を作り、そこから正六角形にします。

20181025_01.jpg
それをみんなでとにかく平面にならないようにつなげます。

20181025_02.jpg
20枚もあるので、下手につなげるとすぐに平面になってしまいます。

20181025_03.jpg
完成。
どこかで見たことがあるこの形。さて、何でしょうか。
ちなみに、完成品はジャンケンで勝った子が持って帰りました。

正方形の性質
正三角形の性質
三角形の外心と内心
正六角形の性質
多面体の性質
正十二面体の性質

これらのことが、この工作の中に少しずつ入り込んでいます。
すべてをきちんと理解した上で工作できた子はいませんので、機会があったら改良版をまたみんなで作りたいですね。

原則とは何か

今年度から、神戸市の中学校は「水曜日は部活動原則禁止」ということになっています。また、「土日のうちどちらかは休みにしなければならない」ということにもなっています。

1学期の初めはどの学校もこのルールをきちんと守っていたようですが、1学期の終わりから「大会前なので」「雨で休みがちだったから」など、様々な理由で水曜日にも部活動をするところが出てきました。

そればかりか、「日曜日は自主練習なので強制はしていない」ということで土日の両方部活動をしたりするところや、「大会の二カ月前なので」という理由で、毎週水曜日に部活をしているところもあるようです。

これはつまり、

「ルールは自分の都合で変えてよい」
「みんなが守っていないルールは守らなくてよい」

ということを、学校の先生方が自らの行動でもって生徒たちに教えていることに他なりません。

ですので、これからは中学生が先生の定めたルールをきちんと守らなかったとしても、先生には叱る資格はありません。そこまで分かったうえで、「原則」とやらを歪めているのでしょうか。

これらが改善されるのかどうか。
その経緯を見ることで、学校という組織に自浄作用があるかどうかがハッキリ分かると思っています。

理想と現実

中学生は中間テストが返ってきつつあるとことです。
やはりテスト対策が手薄になった教科の点数があまりよくありません。

我々がテスト対策などしなくても、自分で何とかできるところにもっていく。

これが理想なのですが、なかなか道は遠いですね。
とりあえず、帰ってきたテストを一緒に見直して反省会です。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク