掃除の手伝い

授業が終わった後、我々は毎日教室の掃除をしているのですが、今日は中学生が手伝ってくれました。

思えば、昔はその日の最後の授業を受けた子たちは何も言わなくても自主的に手伝ってくれたものですが、そういうことが無くなって早10年(くらい?)。随分久しぶりの感じを味わいました。素直に嬉しかったです。

世の中、そういう思いやりというか、気配りができることは、学力よりも大事にしている人って案外多いと思うのですが、学力の低下とともに、そういうこともできなくなっています。もちろん相関関係があるのだろうなと思った次第です。



※当記事は「掃除を手伝いなさい」と強要している記事ではないので誤解されぬようお願いいたします(^^;

春期講習終了

今日で春期講習が終了しました。
いくつかの授業について報告と感想を。

〇前期

・小学算数の総復習

四則計算の意味、とくに掛け算と割り算のいみについてたとえを変えながら授業をしたり、絵を描いてもらったり、問題を解いてもらったりしました。

100円は50円の何倍?

は誰でもすぐに答えてくれるのですが、

50円は100円の何倍?

と聞くと固まってしまう。
そういう子にならないようにするための授業を行いました。もちろん、割合や速さにつながっていく授業です。
5日間ではメニューをこなせなかったので、通常授業でも続きの授業を定期的に行います。

・中学の物理

電流の初めからオームの法則まで授業を行いました。
各種計算問題でつまづく子が多いのですが、うまくクリアできたのではないかと思います。

〇後期

・理系数学

関数の極限から微分法、そしてグラフの描き方までを5日間で片づけました。
さすがに強行軍だったので、通常授業で2周目、3周目を行います。

・中学数学の図形

中1~中2の合同条件までを広く浅く授業しました。
中3にとっては良い復習になったと思いますし、中2にとっては「証明」というものがどういうものなのか、雰囲気だけでも伝わったのではないかと思います。

証明は数学の核です。
証明ができない=数学ができない、と言っても過言ではありません。

中3も全員が分かるようになってはいないので、ここはきちんと分からせたいと思っています。

・空き時間

誰も取らない授業ができてしまったので、そういう時間は何人かの中学生にプログラミングを教えていました。

「話を聞いて理解し、私がやってみたことを上手に真似して、自分なりにやってみる」

この手順上手にやる子は勉強もプログラミングも上手になります。
プログラミングそのものの知識や技術も大事なのですが、実は、それ以上に大切な上記のことを身に付けてほしい。

そんな気持ちでやりました。
今後も、空いている時間には積極的にプログラミングを教えていくつもりです。


と、こんな感じの盛りだくさんの講習になりました。
夏は夏でまた何かおもろいことを盛り込みたいですね。

IchigoJam

このところ、高校生だけでなく小学生や中学生にもプログラミングを教える機会が増えました。

高校生にはJava Script&enchant.jsを教えていまして、これはこれで良いのですが、小学生にはちと複雑なんですね。
とにかく最初にやらなければいけないことが多く、最初の壁がちと高いのです。

そのあたり、N88BASICあたりは気楽で良いのですが作ったものを公開できないし、今更感もある。
さて、どうしたものかと悩んでいた時、IchigoJamというボードを見つけました。

20180403.jpg
こんな小さなボードにモニタとキーボードをつなぐと、簡単なBASICを動かせる、というものです。

このボードはネットに接続できません(そこがまた子どもに安心な設計です)が、エミュレータであるIchigoJam webを使えば、
作ったものをネットに公開することもできます。

ジャンプゲームのサンプル(PC専用です)

難しいことはできませんが、とにかくプログラムをしてみる、プログラムを動かしてみるという目的には良い環境だと思いました。
しばらくこのボードで遊んでみよう、遊んでもらおうかな、と思っています。

卒業生からの贈り物

この春大学に合格した卒業生から、

20180330_01.jpg
こんなものを戴いてしまいました。

20180330_02.jpg
数字部分が数式になっている時計です。

さっそく2Fの教室で使わせていただいております。ありがとうね。

公立高校入試

公立高校入試が終わりました。

数学は大問3の関数の問題が割と素直だったのと、大問7が見るからに難しそうで諦めが付きやすい問題(笑)でした。
例年通り、ハイスコアを出しにくい試験になったと思いますが、そこそこの点は取りやすい問題だったとも思います。

理科はきちんと理解していないと答えにくい&中学生が苦手とする単元オンパレードでなかなか難しかったと思います。一昨年のように平均点が下がるのではないかなと感じました。

いずれにせよ、来週の発表までは祈るだけです。

受験も終わったので、今週の中3数学は高校内容に踏み込みたいと思います。
必要十分条件あたりをやってみましょうか。頭の使い方の一番大事なところですからね。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク