がんばってます

070130Fight.jpg

私立高校入試前の最後の過去問アタック。

練習の結果がどうであれ、本番で勝てばよいわけね。
まだ10日もある。やるべきことはすべてやりましょう。

もう一度。

まだ10日ありますぜ。
結構なことができるはずですよ。

見直しだって

<毎日世論調査>ゆとり教育見直し、社会奉仕必修に7割賛成

<引用>
毎日新聞の全国世論調査は、政府の教育再生会議の第1次報告が盛り込んだ(1)「ゆとり教育」の見直し(2)高校での社会奉仕の必修化――への賛否も尋ねた。ともに約7割が賛成し、この2点では教育再生会議の議論が支持された。
<ここまで>

大事なところをもう一度。

<引用再び>
(1)「ゆとり教育」の見直し
(2)高校での社会奉仕の必修化
<ここまで>

「ゆとり教育」の見直しというか、撤廃はまずお願いするとして、問題は(2)!

無茶苦茶ですねえ。「奉仕」を「必修」ですか。
それは奉仕でなく、労働ではないかと思うのだけれど。

精神を鍛えること、そしてそれをもって人格を育てることが「教育」というやつなわけで、それを安易に「社会奉仕」で済ませるのは、教師の怠慢に過ぎない、と私は思います。

いや、偉そうに書いて申し訳ないけれども、未来の高校生が不憫でしかたなくて。

Java Script

見た方はご存知かと思いますが、新風館のサイトでJava Scriptを使って画像をランダムに表示する、なんてことをしています。

その部分のソースはこちらからいただきました。大変助かりました。

興味のある人は、IEならば「表示-ソース」でソースを読んでみてくださいませ。

参考:CJ-Club

たまには日記を、の続き

そういうわけで、新風館の張り紙スペース(というか、脇道沿いの窓であって、ホワイトボードの裏の窓のことです)を見た方はご存知かとは思いますが、2007年版、新風館からの一言を発表いたします。
『合格』は
ゴール
なんかじゃない

に決定いたしました。やっとこさ思いつきました。大変でした。

大事なので、もう一度書きます。

『合格』は


ゴール


なんかじゃない

です。
どういう意味かは、新風館の張り紙をご覧ください。

頑張れ受験生。
頑張れ若者。


おまけ。
そんなわけで新風館のサイトも多少変えてあります。
不評だった「顔のどアップ」は廃止しましたよ。よかったねえ。

受験お菓子

新風館の一部の間で「カール(スナック菓子のね)が似合う男」とささやかれている私ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
#かみさんにも似合うと言われました。とほほ。

ところで。
カールといえば、この時期に験かつぎでウカールなんてものを販売しています。

で。

他にもどんなのがあるのかと思って調べてみようと思ったのですが、他の誰かが調べてくれていたので、そちらを紹介しておきます。いや、ラクチンだ。

受験縁起菓子 センター試験で最高潮 なぜ人気??? 
がんばれ受験生! ゲンかつぎお菓子が人気
【受験に効く?! おまじない】 がんばれ!受験生!

なんにせよ、食べすぎには注意です。

責任

<番組ねつ造>納豆発注ストップ…業者悲鳴

そういうわけなので、あっさり騙されていた人たちは、納豆業界の人に申し訳ないので、番組にいいように踊らされた人は今しばらくの間、納豆を買いつづけましょうね。納豆業界の方のために。



もちろん、騙すほうが一番悪いのですが、他人の言うことを鵜呑みにしてしまった方に全く問題が無いわけではないのです。
騙されてしまったことに対する憤りはとりあえず忘れて、自分の行動がもし他人に迷惑がかけてしまうようならば、せめて迷惑をかけないように多少なりとも尽力するというのが責任ってやつだと思うのです。

ちなみに、私は買ってません。納豆。だって嫌いだし。

たまには日記を

世の中受験シーズン真っ盛りですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年も新風館の中学3年生は、頑張っているような頑張っていないような、もうちょっと緊張感を持ってくれよとか思いながら、こちらは必死にやっているわけです。
#いや、マジで頑張れ。受験生。

もちろん目の前の受験はなんとかしなければならんのですが、それと並行して、来年度のコンセプトとか予定とか、そういうものを考えなければならんわけです。

で。

来年のプラン、といいますか、広告の文句、いわゆるところの「キャッチコピー」的なものを、これまたずっと考えているわけですが、「ぐっ」とくるキャッチが出てこなくて苦しんでいるわけです。日記の更新が今ひとつなのも、きっとそのせいです。そのせいということにしておいてください。


「合格率すごいぜ!」とかは、いかにも塾という感じであまり面白くない。
「わかるまで教えます!」そりゃまあ、当たり前だろう、と。
「やすい!はやい!うまい!」なにがはやいのかさっぱり分からないし。


いやはや、何を書いているのかさっぱり分からんなあ。困った困った。

六波羅蜜寺

社会の授業で鎌倉やら、頼朝やら、運慶快慶とか、そういう話をしているのを聞いているわけです。突然ですが。

そういう話を聞くと、

六波羅蜜寺に行きたくなるのです。
空也上人立像はいいです。ロックです。

JR京都駅からでも阪急河原町からでも徒歩圏内です。おすすめです。

070115I.jpg


かわいいので、保存の意味をこめてここに載せておきます。
・・・左下は誰が描いたんだっけ。

テレビで納豆、そして売り切れ

<納豆>TV番組でダイエット効果紹介、売り切れ相次ぐ

<引用>
 「納豆を食べればダイエットできる」とテレビ番組が紹介し、全国各地の小売店で納豆の売り切れが相次いでいる。
<ここまで>

「テレビで言っていたから」
という台詞が、まるで呪文のように飛び交う今日この頃ですが、挙句の果てにこういうことまで起きるわけです。

それはさておき。
こういう記事を読んで、人それぞれ様々な感想を抱くとは思いますが、

感想1:みんなが買うのだから私も買ってみよう
感想2:テレビごときでこれほど大騒ぎするなんてバカなんだ
感想3:さてさて、納豆協会はどれだけの大金をテレビ局に積んだのだろう
感想4:こういう踊らされやすい人々は、いったいどういう精神構造をしているのだろう

どう思うかで、結構人生が変わりますぜ。

土星を見る

昨晩夜空を眺めていると、惑星特有の光り方をする星を見つけました。
※火星などの惑星は恒星(星座を作る星々)と違い「またたかない」のです。

調べたところ、なんと土星でした。

今年の6月までは肉眼で土星が見られるまたとないチャンスです。
今時分だと、0時前後に南東方向に見えますよ。ただ、肉眼では輪は見えませんのでご注意を。

詳しくは猪名川天文台の記事をどうぞ。

ゴミ箱が

ゴミ箱が壊れました。

070110DB.jpg

踏んでも開きませんので注意です。

新学期早々縁起がいいですね。ちくしょう

冬期講習終了

今日で冬期講習が終わりました。疲れました。
火曜日から3学期です。みんなでがんばりましょう。

適当な日記だとかなんだとか言われそうですが、今日はこれで終わり。

いや、本当に疲れたのですよ。

言葉と数字・牛

右利きの人の脳 言葉と数 認識は別

<引用>
右利きの人は脳の左半球の前頭葉で数を認識しており、言葉をつかさどる言語中枢とは別の領域が担当しているとの研究結果を京都大霊長類研究所(愛知県犬山市)の正高信男教授(認知科学)らがまとめ、米科学誌に三日発表した。
(中略)
脳の血流を機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)で調べると、理解が進むにつれて広範囲で血流が飛躍的に増えた。正答率が八割を超えた段階で左のこめかみ付近の内側に当たる部分だけが増え、ここが数を認識するのに重要な部位と判明した。
<引用ここまで>

つまり、数字を理解するのと言葉を理解するのとでは、脳の使う部分が違うということらしいです。
不思議なような、そんな気もするような。



日米研究チーム、BSEにならない牛を開発

「牛の開発」という日本語が結構怖いです。
人類の科学技術はどこまで行くのか。

あけましておめでとうございます

2007年の新風館がはじまりました。
今年もみんなでいっちょがんばりましょう。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク