FC2ブログ

説明会

無事終了いたしました。
本日はお忙しい中足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

個人的には、次の広告はもっと頑張ろうと思いました。うくく。

新聞ブログ

ブログ感覚で学級新聞作成 小学生のリテラシー教育に

<引用>
企業向けブログツール「MovableType Enterprise Publishing Pack」をベースに、学級新聞のようなデザインのブログを手軽に作れるソフトを共同開発した。作成したブログは、HTMLページとして公開できるほか、PDFに出力して紙に印刷できる。
沖縄県内の2つの小学校で学級新聞を作成してもらう実証実験を行ったところ、参加した小学生からは「楽しかった」「また作りたい」といった感想が多く寄せられ、「実際の新聞を読みたくなった」などといった感想もあったという。
<ここまで>

要はWebの専門知識無しに、ブラウザ上から記事を書くと、勝手に新聞調のWebページを作成できるツール、なんでしょう。
やっていることは、要するに「ブログ」なんだけれども、デザインが新聞調だし、印刷するとそれっぽくなる、というだけでも随分と気分が違うんだろうな、と。

子どもに興味を持たせて、日本語を書かせるきっかけのひとつとしては、なかなかのアイデアかもしれない。

ただ、それを継続させるのは難しい。
しかも継続させるだけだとどんどん内容が薄くなるだろうから、記事の水準を一定以上に保ち続けるためには、大人の努力が必要でしょう。

さて、どのくらい流行るのかしらん。

参考:「新聞ブログ」プロジェクト

スパコン

2012年、世界最高速スパコンが神戸で稼働する

<引用>
理化学研究所は3月28日、世界最高速を目指すスーパーコンピュータ施設の設置場所を神戸市に決定したと発表した。
(中略)
 スパコン開発は文部科学省のプロジェクトで、理化学研究所が主導する。総額1150億円の予算を投じて、10ペタフロップス(1秒間に1京回[10の16乗回]の計算)の性能を持つ、世界最高速スパコンを2012年度までに開発する。
<ここまで>

ペタなんて初めて聞きましたが、下にまとめると、

k(キロ) 1000
M(メガ) 1000000(100万)
G(ギガ) 1000000000(10億)
T(テラ) 1000000000000(1兆)
P(ペタ) 1000000000000000(1000兆)

というわけで、10ペタフロップスだと、1秒に1京回の計算ができる、と。
ちなみに、プレステ3(PS3)は最大235Gフロップスらしいので、PS3の約42000倍のスピード、です。

・・・すげえー。
そんなすごいヤツが神戸に置かれるとは。見学とかそういうのができる施設も作ってくれたら、多分見に行ってしまうのですが、その辺は行政がうまいことやってくれないかな。見学料を取ってもいいからさ。
#見学料は200円位でよろしくお願いします。

基準

今年の新入社員は「デイトレーダー型」

<引用>
今年の新入社員について「就職した会社とともに育っていこうとは考えず、常によい待遇、よい仕事を求めて『銘柄の乗り換え』(転職)をもくろむ傾向がある」と分析。
<ここまで>

旧中3の将来の夢は、大体のところ

「お金持ちになること」

でした。

成功する=お金持ちになる
幸せ=お金があること
身分が高い=お金持ち

という価値観で生きていれば、そりゃまあ、そういう就職をするわなあ、と。

もちろん、否定されるようなことではないのだけれども、何をもって「よい待遇」「よい仕事」とするかの基準が、どうにもこうにも幼稚な発想に基づいているような気がして、ちょっとげんなり。仕事に愛は無いのかね。

というか、そんな大人ばっかだからそんな子どもばっかりになるわけで、なんとかしようよ、日本人。

正しく使う

ものすごく突然ですが、

x=1

という式は、「y軸に平行な直線の方程式」です。
これを「この関数のグラフはy軸に平行」と言ってしまうのはどうか。

厳密に言うとまずくない場合もあるかもしれないけれども、たいていの場合はまずい。
でも、意味はなんとなく通じるし、例えば、テストとかでは困らないかもしれない。

じゃあ、それでええやん、で済ませるのか、
それじゃあまずい、と思うのか。

そんなわけで、言葉は正しく使いたいな、と春の雨の日に思う33歳。

冥王星は「準惑星」

冥王星は「準惑星」=新分類の日本語表記を決定-日本学術会議小委員会

とりあえず「矮惑星」と言っていたのですが、「準惑星」になったようですね。

すでに「矮星」という言葉もあるし、「矮」という漢字にあまり良いイメージも無いし、割と無難な字を当てたなあ、と思う。ただ、「矮惑星」のほうがSFっぽい気もする。どうでもいいけど。

とりあえず、テストには出ないと思うけれども、覚えておきましょう。

あと、惑星の新定義については、こちらが分かりやすかったです。

新聞販売所

生まれて初めて新聞販売所という所に入りました。すごい機械があって、なかなか面白かったです。どこでもハイテク化が進んでいるのだなあ。

そういうわけで、来週の水曜日は要チェックです。

神戸、読売、朝日の3つに頼みました。さて、どうなるのかな。

初めてのことだから楽しみです。

新年度説明会

来る3月31日(土)の14:00から、新年度説明会を開催いたします。

説明会は新中1、新中2、新規入塾生の保護者様を対象としております。
説明内容は主に「発展コースと単科コースの各コースの説明」になります。
主に2つのコースの違いについてお話することになるかと思います。

そういうわけですので、新中3から上の学年の保護者様は来ていただく必要がありません。
※中3からは発展コースしか無いからです。

もちろん、質問等ありましたら、説明会の時以外でもいつでもお気軽にどうぞ。

最後とか言ったけれども

旧中3生、つまり新高校一年生へ伝言があります。読んでくれていることを祈ります。

・連絡その1

全員合格しましたし、気持ちよく打ち上げをしたいと思っていますが、なんせ忙しいので4月になると思います。

現実的なのは4月14日(土)、15(日)、21(土)、22(日)のいずれかだと思っています。もし、すでにこの4日間の間で行けない日があるのであれば、早めに連絡をください。
※連絡はメールで、ひとつよろしく。

どこに行って、何をやるのかは、当日まで秘密です。新風館の慣わしですから。

・連絡その2

春期講習を受ける受けないに関わらず、新高校一年生は、春休みの間レベルアップテストを自由に受けることができます。

もちろん、タダです。合格祝いです。
高校に行く前に、少しでも自分の最終成績をあげていってください。

というか、少しはやっておかないと、入ってからどうなっても知らねえです。

・連絡その3

高校に入ってからも続けようかな~とか、ちょっとでも考えている、または考えていた人はどうするのか意思を表明してください。

どうしようともちろん自由ですが、ちゃんと考えた上でお願いします。
考えるときだけは、「浮かれモード」のスイッチを切って、真面目に考えるようにしてくださいませ。

料金だの時間割だのは、このあたりを読むよろし。

準備完了

070320NewClassRoom03.jpg

頑張りました。

070320NewClassRoom04.jpg

お二人さん、合格おめでとうね。
しかし、嬉しそうな顔だな、おい。いいじゃねえか。

2006年度最終報告

本日、20日は公立高校の合格発表でした。

以下、結果です。

高校名 合格者数/受験者数
--------------------------
長田  1/1
須磨東 2/2
高塚  1/1
県商  1/1
科技高 1/1

おかげさまで今年は全員第一志望に合格いたしました。
中3生の頑張りの成果だと思います。おめでとう。



中3生のみんなへ、私から最後に三言だけ。

一言目。
勝ったということは、負けた人が必ずいるわけです。
そういう人の気持ちを考えられる人、思いやりのある人になってください。

二言目。
数ある塾の中から新風館を選んでくれてありがとう。
本当に縁というのは面白いものだね。まだ縁があるなら、それはそれでこれからもよろしく。

三言目。
本当に合格おめでとう。

何も無い

070319NewClassRoom01.jpg
まだ、何もありません。
20日にいろいろ運んでくる予定です。

070319NewClassRoom02.jpg
※逆光だ、こりゃ。

楽しみね。

チラシ到着

070316chirashi.jpg

来ました、来ました。
チラシ10000枚です。

ただ、配るのはもうちょっと後です。多分、3月末かと。


・・・しかし、領収書が到着していないのは問題だなあ。まいったなあ。

あとは

やるだけ。

悔いが残らぬよう戦ってきてください。
それができれば、きっと結果オーライだから。

がんばれ中3。がんばれ受験生。

生命が存在する可能性

土星の衛星・エンセラダスに生命存在か…NASA

<引用>
米航空宇宙局(NASA)は12日、水の存在が確認されている土星の衛星エンセラダスについて、「内部に放射性物質があり、これが熱を発し続けている」との見解を発表した。
これにより、地下に熱水が存在する可能性が高まり、NASA研究チームの研究者は「生命に適した場所が存在する証拠をつかんだことになるのではないか」としている。
<ここまで>

エウロパに続き、太陽系内で生命の存在する可能性がある星が出てきました。今度は土星の衛星ですか。

・・・遠いなあ。
エウロパに探査衛星を飛ばす計画も頓挫してしまったみたいだし(予算不足だってさ・・・)、エンセラダス(エンケラドゥス)に生命が本当に存在するのかどうか分かる日は一体いつになるのでしょうか。

私が生きてる間に判明してほしいものですよ。

(おまけ)木星の衛星、エウロパに生命が存在するかどうかについては、この記事や、このページが大変詳しいです。

なぜ突然単科コースなのか

みなさまご存知かもしれませんが、2007年度から新風館では「単科コース」という新しいコースができます。それに伴い、2006年度に実施した「個別コース」は廃止されます。

なんで?

という疑問も無きにしもあらず、と思いますので、書かせていただかこうかしら、と思います。突然ですが。

①なんで個別コースがなくなるの?

これはすごく簡単な理由でして、

「受講生がいないから」

です。
一年の間ほとんど需要も無く、現段階で受講生がいないコースを維持しておけるほど新風館はビッグな塾ではないのです。ごめんなさい。

②単科コースのメリットとデメリットは?

すごく簡単に書きますと、

(メリット)
・初期費用があまりかからない
・月々の授業料を抑えることができる
・通う曜日や、週の時間数を選ぶことができる

(デメリット)
・国語の授業が無い
・定員が多い
・2週間の無料期間が1日分しかない

です。甚だ簡単ですが。
というか、新コースのデメリットをがんがん書くのもどうかと思いますが、隠せるものでもないですから。

③初期費用がかからないって、どのくらい違う?

例えば、新風間の新年度になる4月の頭から新中2が一丁やる気になって、新風館に入ったとします。「発展コース」だと国数英の3教科ですから、

 入塾金 10000円
 教材費 1500円×3=4500円
 維持費 5000円×3=15000円

が初期費用として必要になります。合計29500円です。

もし、同じ条件で「単科コース」で数学と英語を各週1回ずつと決めた場合、

 入塾金 10000円
 教材費 1500円×2=3000円
 維持費 2コマ=2500円

で、合計15500円となります。大体半額です。
もうちょっとなんとかならんか、と思わなくもないので企業努力はもちろん続けますが。
※教材費は実費なので、多少前後します。

④どうしてそんなに違うの?

我々は、「維持費」=「勉強する環境を1年使用する代金」だと思っています。

自由に使えるコピー機
自由に利用できる辞書などの各種書籍
明るい照明
空調

新風館にはいつでもこれらがそろっています。

そして、勉学に必要なものしかないわけですから、自室のように気を散らすこともありません。その上、我々の手が空いていれば自由に質問ができるわけです。
そういう、「自分でがんばるための環境代」だと思っていただければ、我々としては大変ありがたい、と。

もちろん、出欠管理やレベルデータ管理なんかにも、維持費は割り当てられるのですが、気持ちとしては「維持費」=「1年間の環境利用料」のつもりです。

なので、「決して高いことはない!」と大声で言いたいところですが、まあ、なんせ15000円はやっぱり安くはないわけで、これでもって躊躇されるのも、我々としては忍びないのです。

そこで、初期費用が少ないコースを作ろう、と考えたわけです。

もちろん、安いのには理由がもちろんありまして、実は単科コースは「定員が多い」のです。もしかすると、1クラス15人になるかもしれない。
発展コースの定員は8名ですから、環境的に発展コースにちょっとだけ劣る可能性がある。

だから、維持費が安いのです。

・・・ご理解いただければ、大変にうれしいです。

なお、教材費は完全に実費です。我々は一銭も得しません。こういうところで得しちゃいけませんから。

⑤発展コースと単科コースの授業内容に違いは?

授業的には、発展コースも単科コースも目指すところは変わりません。「本当に分かる」とはどういうことかに、あいも変わらずこだわっていきます。それが我々のやり方ですから。

だから、使用するテキストも変わりません。

⑥なんで中3は単科コースがないの?

中3は

「しんどいから週2時間で」

とか言っていたら、高校に受からないからです。
「合格はゴールなんかじゃない」と言ってますが、ゴールでないからといって、楽勝で合格できるわけではないのです。それ相応の準備が必要ですので。



以上、思いついたことを書かせていただきました。
他に何かありましたら、遠慮なく質問してください。

4点で3%

入試出題ミスで新たに107人合格 立命大と立命館アジア太平洋大で

<引用>
立命館大(京都市中京区)は5日、2月9日に実施した同大学と立命館アジア太平洋大(大分県)入試で、センター試験併用方式の「国語」の問題に2カ所の誤りがあったと発表した。出題ミスのあった設問について全員に得点を与えた結果、両大学で新たに107人を合格とした。
(中略)
 出版社の指摘で1日にミスが判明した。問6は4点(100点満点の場合)の配点で、誤答とされた2109人に加点し、合格最低点を上回った受験生を合格とした。
<ここまで>

3600人もいると、たったの1問、たったの4点で107人の合否が変わるという事実がここに明らかにされたわけです。ふむー。

107÷3582=0.02987→2.98%≒3%だから、まあ、配点通りといえなくもないけど。

2007年度時間割

2007年度の時間割ができました。
今年はダウンロード可能です。

新風館 2007年度 時間割(pdfファイル)

頑張りました。是非使ってやってください。

学ぶ意欲

<学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い

<引用>
高度経済成長期にはリンクしていた「勉強をすれば、いい仕事に就ける」という関係が、低成長時代の今は崩れてしまった。(学ぶ意欲の低下について)約10年前から「学びからの逃走」と指摘してきたが、それが小学校段階でも表れた調査結果と言える。また、大人への信頼や権威が崩れ、大人たちが子供のモデルになっていないため、目標を見失い、さまよっているのではないか。
<ここまで>

いるのではないか、ではなく、いるのです。
大人は反省しましょうよ。もちろん、私も反省。

部分日食

2007年3月19日 部分日食

<引用>
3月19日の11時から正午頃、北海道と西日本で部分日食が見られます。日本の半分でしか見ることができず、食分(欠け具合)もごく小さなものですが、日本で日食が見られるのは2004年10月14日以来、2年5か月ぶりのことです。
<ここまで>

だそうです。
ただ、この図によると、神戸で見られるかどうかは、微妙。どうなんだろうね。

平成19年度兵庫県公立高校入学者選抜出願状況

忙しくてバタバタしていたのでチェックするのを忘れていましたが、

平成19年度兵庫県公立高校入学者選抜出願状況(2月28日発表)

須磨東は第一志望が6人、第二志望が5人減りましたが、11人では誤差の範囲でしょうねえ。
まあ、今更どうでもいいことですが、受験生は再度確認して気を引き締めてくださいな。

・・・長田高校を第二志望にしている女子一名は変更無しです。
やってくれるなあ。傾くなあ。

領地拡大

小中学生には伝えましたが、3月中旬から今の教室の上階も新風館になります。教室がひとつ増えるわけです。いや、めでたい。
#前に公開したWebチラシを良く見ると、新風館の住所が1,2Fになってるんですけどね。実は。

2Fは1Fとはまた違った教室にするつもりですが、もういろいろ大変です。どんな形になるかは、オープンしてのお楽しみです。私も楽しみです。

来年は教室を広げるのではなくて、違った何かをしたいなと思っています。どんなサプライズかは、これまた秘密です。


#考えてないだけじゃないか、という突っ込みはもっとも正解に近いので却下します。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク