FC2ブログ

GW

お知らせです。
新風館は4月28日~5月6日まではお休みでございます。
#28日の夕方には人がいる可能性がありますが。

ですので、電話連絡などできなくなってしまいます。
もし、連絡などありましたら、携帯電話のメール、または、webmaster@shinpukan.comまでお願いいたします。

5月7日からは通常どおり授業を行います。よろしくお願いいたします。



#今年は夏休みも冬休みも長期休暇はなさそうなので、せめてGWは休ませてくださいませ。

仕事の決め方

学歴詐称、1000人超に=停職1カ月処分の方針-大阪市
<引用>
大阪市は20日、大卒や短大卒であるにもかかわらず最終学歴を詐称し、受験資格が高卒などに限定された職種で受験して採用された職員が1141人いたと発表した。市はこれらの職員を停職1カ月の処分とする方針。
<ここまで>

大阪市職員の学歴詐称1141人に 大卒を高卒 安定求め受験
<引用>
これまでの調査で詐称を申告した市職員は本庁職員で700人以上だったが、区役所職員を含め申告者は計1141人になった。多くは大学卒を高校卒と偽って高卒資格の採用試験を受けていた。詐称の理由は「安定した職業につきたかった」などが多く、市職員の高待遇がこうした事態を招いたとみられる。
<ここまで>


私はこんな仕事をしていますが、実はそれほど学歴が大事だとは思っていません。
「当の本人が何かを目指し、その上で大学なり大学院なりが必要であるならば、行けば良い」と思っています。
まあ、ちょっと理想を言い過ぎかもしれませんが、理想が無ければ生きていけませんから。ええ。

なんにせよ、大卒だから偉いとは思ってはいませんし、高卒だからダメとも思いません。世の中に出れば、大卒なのに「あらら」な人も、それはもうたくさんいますし。ご存知のとおり。

そういうわけで、

「とりあえず大学に入ったけど、やりたいことも特に無いし、首にならない公務員にでもなっとこか。でも、大卒の資格の公務員になるの大変やん。それやったら高卒ってことでええか」

みたいなノリで公務員になってしまう人がこんなにも多いのは、やっぱりどこかおかしい。

もちろん、大学に入ったはいいけれど、「おれがしたかったことは、こんなんと違うわ!」と気付き、それが結果的に高卒でしか受けられない職業で、やむにやまれず学歴を詐称、という人は、まあ、きっと、いないだろうし。



とりあえず、私はウソつきのために税金は払いたくない。一銭も。

そう思っていましたが、神戸市は、

2職員を懲戒免職=大卒を高卒と偽り-神戸市

まともな対応でちょっと安心しました。
懲戒免職だと退職金は出ませんから、ウソをついている人は自主的に辞めた方がお得ですよ。ええ。

電話を受ける

今日、西神からお電話をいただいた方へ。
電話を受けたのは、私、さくらいでございます。

電話の最後に名乗ろうと思っていたのですが、勢いで切ってしまいました。申し訳ございません。


それでは、よろしくご検討くださいませ。



#電話が苦手な私・・・

修学旅行

21日の土曜日は昨年度の中3の修学旅行でした。
まあ、どこに行ったとか、何をしたのか、とかは置いといて。

とりあえず、Kさんは当日に遅刻をしてしまい、

070423_0.jpg

そのせいでこんな目にあいました。
そういう旅行でした。

070423_1.jpg

さよならKさん。また会う日まで。
#その後自力で脱出。なかなかやるよね。



【旅行に参加した現高一の5人へ】

ご存知のとおり、私は写真を撮っていましたので、上のような写真が何枚かあります。
#それこそ、腹ばいになってまで撮ったわけだからさ。

もし、他の写真も見たい場合は、

・塾まで見に来れば確実に見られます。
・写真はすべてYahoo!フォトに非公開でアップしてあります。なので、PC用のメールアドレスを教えてくれれば、アップしてある写真のアドレスをこちらから改めて送付します。
携帯電話でも見られるようです。チャレンジしてみたいと言う人は、メールをくれれば何枚か実験的に見られるようにこちらからメールを送ります。


以上のどちらかで、ひとつよろしく、です。

理由

「なんのために働くのか?」

の答えがひとつで無いように、

「なんのために勉強するのか?」

の答えもまた、ひとつでは無いわけです。いつもいつも唐突ですが。

頑張る理由は、見つけるものではなく決めるものだ、と私は思っています。
そんな都合よく「理由」見つかるほど、世の中うまいことできてないと思いますし。
#見つかる場合もあるかもしれないけど。

とは言うものの、子どもが自力で見つけるのも、それはまた無理な話で、そこは大人がさりげなく手を貸してあげる必要があるわけです。

あくまでも、「さりげなく」。
あんまり大人が出しゃばってしまうと、それは子ども本人が決めたことにならないから、本末転倒もいいところになってしまう。ギンギラギンにさりげないくらいは、まあ、いいのかもしれない。
#古い。

じゃあ、どうすりゃいいのさ、という問いに対する回答も、これまたひとつではないのですが、私自身は、

「なんのために働くのか?」
「なんのために生きるのか?」
「なんのために頑張るのか?」

という問いに対する揺ぎの無い回答を、その生き様をもって見せるのが、一番良いんじゃないかと思い、毎日頑張っているつもりなのですが、

やれやれ、大変だよ。大人。頑張れ大人。

天気・イタリア

週末は天気が悪い、という予報。

誰か日ごろの行いが悪いやつがいるんだろうな。まったくもう。
打ち上げ参加予定者は必死に祈っておいてください。



新風館のWebページの「Photo」のページに写っている卒業生が、先日遊びに来てくれました。

イタリアに料理人修行に行った彼は、今は姫路のイタリア料理店で頑張っているようです。がんばれ。

そんな彼が頑張っているイタリア料理屋は、こちらになります。

「ひとり4~5千円みてください」とのことですし、何せ姫路ですから気軽には行けないとは思いますが、何か縁がありましたら、是非。

まさに?



○尻に火がつく

物事が身近にさし迫ってきている。 【大辞林】






便座発火で問い合わせ4万件、TOTOが無料で点検・修理

火がつきそうです。そりゃまずい。

漢字

ボクシング:“どう喝”亀田父に謝罪要求

記事の内容は、本当にどうでもいいです。全く興味がありません。悪いけど。
そんなことよりも気になるのは、もちろん

“どう喝”←コレ

なにコレ?と思うわけです。熟語の片方だけをかな表記にするのは、このごろは随分と減ってきましたが、やっぱり未だにこうやって存在するわけです。

漢字だけだと読めない、そして、読めないと調べようにも辞書を引けませんから、こういう難しい漢字の場合は、

恫喝(どうかつ)

といった様に、振り仮名を振ればそれでよいと思うのですが。いかがでしょうか。

鳥類と恐竜

ティラノとニワトリは「血族」=6800万年前の骨から証拠-米研究班
<引用>
6800万年前の恐竜ティラノザウルスの骨からタンパク質を抽出して分析した結果、遺伝的にティラノザウルスがニワトリの「血族」に当たる証拠を得たと明らかにした。
<ここまで>

事実もすごいし、そんなことが分かるということもすごい。すばらしい。

鳥が恐竜から進化した、というのが本当かどうかはわからないけれども、そうであったほうがロマンがあっていい、と私は思います。

蔵書の数

語彙が豊富でなければ、賢くなりようがありません。突然ですが。

我々人間は「ことば」で思考するわけですから、語彙が豊富であるほど、知っている言葉、使える言葉が多いほど、思考が深く、速く、正しくなるわけです。
※もっと詳しくは、新風館通信のこの記事をどうぞ。

では、どうやって言葉を増やすのか、ということになると、親子間の会話であったり、友人同士の会話であったり、それはもういろんなことがからんでくるわけですが、そのひとつに「読書量の多さ」もあるわけです。

ところで。

ご両親が読書家であるところのお子様は、やはり本を読むことが多いのですが、日本の家庭にある本の冊数ってどのくらいなんでしょう。
どこくらいのペースで本を読んでいるのか、というデータはあるのですが、蔵書に関するデータはどこにもないのです。

読まなくても、あるだけで読む可能性は高くなるわけですから、結構大事なデータだと思うのですが。

新風館とは

新風館は、「賢くなるため」の塾です。
「成績をあげるため」「志望校に合格するため」の塾ではありません。

もちろん、『成績なんか上がらなくていい』とか『志望校とかどうでもいい』と考えているわけではありません。

「賢く」なれば成績なんては勝手に上がるし、志望校にも合格できる。
でも、成績が上がったから、志望校に合格したから賢い、というわけではない。

と、我々は考えます。
#「賢くなること」は「成績を上げる」ことの十分条件なんです。

短期間で成績を上げることは、テクニックを使えば比較的簡単に、例えばバイトの兄ちゃんだろうが誰でもできます。テストに出ることだけを要領よく覚えていけばいいわけですから。

でも、賢くなることは大変に難しい。そして、大変に時間がかかります。
もっと効率よくちゃっちゃとできる方法があるとうれしいのですが、無いんです。残念なことに。


そういうしんどいことをやろうとしているのが新風館です。
しんどいけれど、そのしんどさは無駄にはなりません。
そうでなければ、頑張れなんて言えません。私には。



日々の仕事や雑務に追われてしまうと、一体自分がどちらを向いていたのか、ふっと忘れてしまうことがあります。だから、これからはこうやって思いついたときに「新風館とは何か」を書いていくつもりです。

私は、こういう文を書くことが正直とても苦手なのですが、そこはこらえて、新風館が目指しているものを定期的に確認していこうと思います。

そして、

今現在新風館に通っている人は、自分が何故新風館に通っているのか
過去に通っていた人は、自分が新風館で何を学んだのかを

考えたり、思い出してくれたりすると、私はとてもうれしく思う。まじで。

ついでに、これをもって新風館がどんな塾なのかが、保護者の方や、塾外の方に伝わると、それはもっとうれしいのだけれども、そこまで望むのは欲張りというものかしら。

新高校一年生に連絡

旧中3生、つまり新高校一年生に連絡です。

・その1
打ち上げは4月21日(土)を予定しています。
天気が悪かった場合は22日(日)に延期しますので、できるだけ両日とも終日空けておいてください。
午前10時集合、午後10時くらいに解散予定です。来られない場合は連絡を願います。

先に言っておきますが、

「4人以上参加できるのであれば、打ち上げは決行します。」

よろしく。

・その2
試験本番で何点取ったのか報告してください。つまり、開示に行って、ってことです。
※もちろん、報告した方は結構です。

どちらも連絡方法は問いません。

・その3
高校入学おめでとう。楽しい高校生活を。

春期講習終了

春期講習が終わりました。

今回の春期講習は、「英語よりも数学を」という狙いがありまして、数学の時間を多く取りました。そのおかげで、普段の授業では時間の都合で言わずに済ますこと、たとえば別の視点であるとか、つっこんだ内容であるとか、ちょっとしたコツとかを多く授業に取り入れることができた、と私は思っています。

もちろん、結果はすぐ出るとは思っていません。
こういう積み重ねが半年後、1年後に効いてくるわけです。絶対。

もちろん、反省も多数ありまして、それは次に生かせればいいなと思っています。
#どんな反省かは秘密です。

以下、思いついたことをだらだらと。

・出席率が悪い子はやたらと悪かったのが気になります。
 仕方が無い、と言えば仕方が無いのかもしれないけど。

・2階はなかなか「良い」教室だと、私は勝手に思っています。
 移動の面倒さにも段々慣れてきました。

・とにかく選挙カーがうるさかった。これはもう、全国どこの塾でも同じでしょうね。
 うるさいのは仕方が無いとしても、選挙運動に「芸」が全く無いのが腹立たしい。少しは面白いことも言っていただきたい。

写真を撮ろうとするも

4月9日から新学期が始まります。

そんなわけで新風館のWebページの写真を切り替えようかな、なんて思っているわけです。

が。
これが大変に難しい。

私としては生徒たちの自然な姿を撮りたいのですが、カメラを向けるとどうしても不自然になってしまうわけです。無駄にピースとかしたりして。

高校生はうまいこと演技、といいますか、気にしないフリをしてくれるので撮り易いんですけども。中学生も協力してくれないものでしょうか。

・・・誰も協力してくれないような気がしてなりませんので、頑張るしかないのだろうなあ。

いたちごっこ

いたちごっこ

互いに同じようなことをいつまでも繰り返すだけで、決着がつかないこと。(大辞泉)



<タミフル>耐性B型ウイルスが出現 人から人へ感染

新しい薬を作っても、しばらくするとそれが効かないウィルスが登場してしまう、と。

まさに(以下略)。

私にそのヒマをください

「つまんない」「暇」を検索入力・会員100万人は簡単――携帯ネットの意外な“常識”

<引用>
検索ワードには「暇」「つまんない」など“感情語”を入れる人が多いという。「携帯ネットユーザーは、暇つぶしのために携帯ネットを使うことが多いことが原因では」と佐藤社長は分析する。
(中略)
「携帯ユーザーは煽ると検索する」と佐藤社長は言う。同社が発行しているメールマガジンに「○○を検索してみよう」と書くと、多くのユーザーが素直にそれを検索するのだという。
<ここまで>

『ベッドに寝っころがりながら、「あ~ヒマだ」とかなんとか言って、携帯電話をいじくりまわすことが習慣となってしまっている。で、携帯電話で何をしているのかと思えば、「暇」というなんともストレートな検索語でどうでもいいサイトをひっかけて、それを読んでなんとなしに時間をつぶしているだけ。挙句、誰かが「これが面白いよ」「こうするといいよ」といえば、その言葉を鵜呑みにし、その通りに実行して喜んでいる。』

こういう若者が多数いるようですね。分かりやすい。



私は中高生が、特に自分で電話料金を払う能力が無い中学生が携帯電話を持つことを、好ましいことだとは思いません。

もし防犯上の理由で持たせるにしても、電話機能だけあれば良いと私は思います。メールの機能、ウェブを見る機能は必要無いと思うのです。


そんなわけで、この日記は携帯電話で閲覧されることを微塵も考えていない作りだし、そういう記事の内容なのです。是非PCで読んでくださいませ。

日本地理都道府県庁所在地暗記歌2002

高校生の授業の時間に私が熱唱(?)した歌です。

日本地理都道府県庁所在地暗記歌2002

ちゃんと「浦和」が「さいたま」に変わった2002年バージョンです。


中学生の私はこれで県庁所在地を覚えました。
馬鹿馬鹿しくて、かなりオススメです。

よくハンマー、よくハンマー、横浜~♪

悪い方向に向かっている

<社会意識調査>「悪い方向に」教育がトップ 内閣府発表

教育の現場に関わる一人の大人としての意見を。

悪い方向に向かっている、というか、悪いです。かなり。すでに、かなり悪い。
でなければ、私は生まれ育った故郷を遠く離れたこの地で、この仕事をしていません。



先日、新風館の卒塾生で、短大で初等教育(幼稚園の先生になるための勉強)を学んでいる子が塾に遊びに来たのですが、その時のその子の話では、今の幼稚園はそれはもう大変らしいです。

何がって、とんでもない「親」が多くて大変らしい。それはいろんな意味で大変だ。



先日、とある塾の先生が書かれている日記を拝読したのですが、

「うちは教育なんてしない。頑張っている子どもを志望校に合格させるのがうちの仕事で、教育なんてものは他に任せる」

みたいなことが書いてありました。

一社会人としては、そこまで割り切れるのはすごいなと思いますが、少なからず子どもと関わる一人の大人としてはどうなんだろう。悪い方向に向かっている教育についてどう思っているんだろう。知らないわけではあるまいに。

自身の方針を分かりやすく表現するための発言なのかもしれないけれども。というか、そうであってほしい。



「ぞんざいに扱われていい子どもなんて、誰一人いない」

とはうちのかみさんの弁ですが、全くそう思いますし、こころある大人はそう思っているはずなのに、この国の悪い方向へ向かっていて、しかも止められないでいます。

ここで踏ん張らないと、いけないのよねえ。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク