FC2ブログ

夏の終わりの話はバラバラ

今日で夏期講習が終了。
あと何時間かで終わる夏期講習についてと、これからについて思いついたことをつらつらと。

○中3の出席率

何度も書いているし、学校の用事なので仕方がないところもあったのだけれども、講習は基本的に「欠席は禁止」であって、それを元にスケジュールを組んであるわけなので、やはり厳しい。

おかげで明日も月曜日も補習ですよ。ええ。

そんなわけで、気分的には明日も夏期講習です。まだまだ終わらない。
第一、今はテスト前だ。今ひとつピンと来ないかもしれないけれど。

○できたこととできないこと

・中3
計算は予定通り。
文章題も予定通り。
関数がほとんど手付かず。復習+導入が限界

自己管理が甘い。自分にも甘い。
自分に闘い挑み、それに打ち克つ。そういう次元で頑張れる子がいなかったことが残念。

・中2
計算は予定通り。
文章題の演習量が予定よりも少な目に。
関数はほとんど手付かず。無念なり。

まだまだこれから、の学年だね。これから一波乱も二波乱もあるだろうな、と予感。

・小学生
大体予定通り。
この夏、一番元気に頑張ったのは間違いなく小学生だと思う。えらい。

○塾として その1

新風館は

かしこくなるための塾です
将来、まともな大人になるための訓練をする塾です
「できる」ヤツになるための頭の使い方を習う塾です
「できる」ヤツになるために、こころを鍛える塾です

まあ、いろんな言い方ができますが、なんにせよ、それらは塾の外には伝わりにくいらしい。つまり、

「新風館は何屋なの?」

というのが、今ひとつ明確でない、というか伝わっていない。そんな気がするのです。
もちろん、塾生には伝わっていると思うんだけれども。
#というか、分からない子はやめちゃうし。

とにかく、これはいかん。早急になんとかしないとなあ、と思う今日この頃。

○塾として その2

来年度のことを考えると、この2学期くらいから

中2と小6が通い始めてくれると、教わるほうも、教えるほうも、とても楽になるんです。

2学期から始めると、中2は受験を、小6は中学校生活を、多少余裕を持って迎えることができる。いや、素晴らしい。

とは言うものの、やはりギリギリまでそういう面倒なことをしたくない、というのもまた人情であって、その辺りを何とかする、つまり、重い腰を上げていただくうまい方法を考えなければいかんなあ、と考える今日この頃です。

良い知恵があったら、教えてください。

○shinpukan.com

心配だったshinpukan.comですが、無事移転が完了しました。
実は1週間前と今とでは、データが違う場所にあるのです。

といっても、外から見たら全く違いは分かりませんが。

ピンチ!

新風館のサイト

http://www.shinpukan.com/

ですが、shinpukan.comを管理してくれていた会社が倒産してしまいました。
簡単に言えば、http://www.shinpukan.com/が使えなくなる可能性がある、ということです。※

29日現在はまだ大丈夫ですが、いつ使えなくなるかは分かりません。

ですので、この日記を読むときにhttp://www.shinpukan.com/からリンクで飛んできている人は、このページを直接ブックマーク(お気に入り)に登録しておいてください。

よろしくお願いします。

※ドメインの取得・管理の代行を依頼していたレンタルサーバ会社が倒産してしまい、
※次にshinpukan.comドメインの管理をしてくれるところと交渉中にある。
※というのが、正確なところです。

月食

070828M1.jpg
真中の白い点が三日月状態の月です。

070828M2.jpg
ブレてる・・・

070828M3.jpg
これもブレてる・・・


古い200万画素のへなちょこデジカメではこれが限界です。

とにかく、月食が終わりつつあるところは観察できました。感動。
#赤い月は全く見えなかったけどね・・・

出席率と打ち上げ

今年の中3の出席率がえらいことになっています。

委員だの何だので抜けてしまうのは、まあ、仕方がないといえば仕方がないのですが、もうちょっと何とかしてほしかった。もちろん、学校に。

受験生の貴重な夏を、貴重な時間を、もう少し大切にしてほしかったなあ、と。
もちろん、中学最後の体育祭も大事なんだけれどね。

受験と体育祭、どっちが大事やねん、という話で。

それはさておき。
そんなわけなので、今年は新風館史上初の

「夏期講習の打ち上げ無し」

になりそうです。そんなことをする時間はこれっぽっちもありません。
その代わり、補習です。補習。

さて、次にテッカをするのはいつになるんだろうねえ。

皆既月食

2007年8月28日 皆既月食

8月28日に皆既月食が起こるそうです。
忘れそうなのでメモメモ。

まじで?

今週から中3は後半戦が始まったのですが

・3名欠席
・6名早退

で授業になりません。困りました。

補習しないとなあ。
今年の中3は打ち上げ無し、かもしれんなあ。

レジ

昨日のお話です。

私、ドラッグストアのレジで順番を待っていたのです。
すると、3~4歳の子ども連れの母親がレジに微妙に割り込んで来たんですよ。

             __
            |
            | 
 私の前の人→○|レジ
微妙な位置→○。|__
       私→○

こんな感じで。

まあまあ、小さい子どものすることだから、きちんと順番さえ守ってくれるならまあいいや、なんて気楽に構えていたのですが、なんと。

なんと、私の番になろうかというときに、母親がすっと割り込んできて、何食わぬ顔で店員さんに買うものを渡そうとしているではありませんか。

いやーびっくりしましたよ。
でも、びっくりしてたら順番を取られてしまうので

「いやいや、次は僕の番ですよ」

と母親に告げると、その母親は


(" ̄д ̄) ちっ!      


こんな顔でどこかに行きました。


その時の私の顔は

( ゜д゜)ポカーン

こんなでしたよ。ええ。
なんか世の中おかしいねえ。

お盆

世の中はお盆休みみたいですが、新風館はやってますよ。ええ。
高校3年生がいるのにね、休むわけにはいきませんから。ええ。

半分終了

夏期講習半分終了です。いやー疲れました。
以下、思いついたことをつらつらと書きます。オチとかそういうのはありません。

・中3
文章題がやばい。やばすぎる。
文章読解力&数理解釈力において、小学3年生に負けている生徒多数。

出てくる量とそれらの量の関係、とくに何と何が等しいのかがさっぱり。
そして、各種公式の記憶がまだ不完全。

中3のこの時期にこれはまずいね。

計算はまずまず良くなった、と思いますがどうかなあ。またテストしないと。

・中2
文章題のやばさは中3と同じ。
でも、まだ中2だから、じっくりやれる分だけありがたいですね。
やっと、はじめて「問題をちゃんと読む」ということの意味が分かってくれた、かもしれない。そうであったら大変うれしい。

次期は「関数とは何か」をじっくりいきたいものです。

・小学生
とにかく、楽しそうに塾に来ています。
ありがたいことです。まずは楽しくなくちゃね。

ただ、残念ながらトランプ大会は中止になりそうです。
開催する時間的余裕がありません。無念なり。

中2数学と算数

今日の中2の授業は「算数の文章題(消去算)」でございました。
もちろん、解く際に方程式を使うのは禁止です。

方程式はとても便利な道具です。
それが使えないとなると、いろいろと考えなければなりません。


簡単に言ってしまえば、

『問題に出てくる量を正しく把握し、その量をうまいこと操作して、未知の量を求める』

これができればそれでOKなのですが、

「正しく把握する」
「うまいこと操作する」

これが難しい。問題をちゃんと読んで、問題そのものを自分のものにしないと、何もできない。

出てきた数字を足したり引いたりして、それで答えらしきものを出して終了。文章題が苦手な子がよくやる手ですが、方程式を使えない場合だと、自分が「どの部分でいいかげんに計算をしたのか」がはっきりすることが多い。根拠もなく適当にやった部分に、自分で気付きやすくなるのです。

文字式がたくさん出てくるだけで、「もやもや」してしまう子は、とても多いのですが、算数だと数字しか出てきませんからね。


つまり、算数の文章題を解くことは、実は方程式の文章題を解くときの良いトレーニングになるのです。

そして、方程式を使わずに自力で解くことも、新鮮でよい刺激になります。
素手で問題に触ったような感覚を味わえますから、解けたときの感激もまた大きいわけです。


中学範囲の方程式の文章題なんぞ、パターンにはめこんでそれを適用して行くのがテストで点を取るには一番近道なんですが、それはテスト前だけにすればよいのです。

というか、こういう地味なトレーニングをやっていないと、パターンにはめこむことすらできない。もしくは、はめこむ効率がとても悪い。

時間に余裕がある夏期講習あたりに、こういう地味なトレーニングをしておくのは、とても大事なことだと、私は思うわけです。

たいへんたいへん

自分の思っていることを、相手に正しく伝えられない子が勉強ができないのは当然です。それどころか、大人として生きるのもしんどくなる、と私は思うのです。

そうならないようにするトレーニングのひとつが、勉強なんです。
だから、大変なのは当たり前なのですよ。


そんなわけで、夏期講習もそろそろ半分終わります。頑張ろう。

今、気になること

http://www.yaokin.com/up/upppu.cgi?action=view&disppage=1&no=94&no2=94&up=1

http://www.yaokin.com/up/upppu.cgi?action=view&disppage=1&no=95&no2=95&up=1
これらはまだ、大量買いをしていません。買おうか。どうしようか。



http://www.minatoya.biz/shohin/okaki_senbei/spicy/gekikara.html
通販で買うことができる、目が覚める魔法の赤い粉をまぶしたおせんべい。
100枚10000円は、ちょっとやりすぎだと思う。

今週の中3数学

中3第一週目の内容はいたって簡単で、中3範囲の計算の復習でございました。

計算する→合うまで直す

をとにかく繰り返しただけ。

問題数にすると、たったの169問。
それを何回もやって、何回も説明して、何回も直す、と。

計算精度をどこまで高められるかの勝負だったわけだけれども、むー、今ひとつだねー。計算が合わないと、どの高校にも行けないから、もう一息頑張ってほしいねえ。


来週は文章題で同じ事をする予定です。頑張りましょう。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク