打ち上げ

夏の最後でしたので、中3と高校生で打ち上げをしました。

090831_T01.jpg

090831_T02.jpg

090831_T03.jpg

チロル540個は、綺麗に無くなりました。すごいね。


今までありがとうございました

090831_01Coop.jpg

お隣のコープさんが今日で閉店。
今まで、いろいろとありがとうございました。

寂しくなるし、不便になるなあ。

夏期講習終了

今日で夏期講習が終了いたしました。
とはいえ、31日には補習&打ち上げがありますので、そこが本当のラストです。
だから、まだ気を抜いてはいかんのですが、まあ、とりあえず正規の講習は今日で終わりです。

この夏に分かったこと、身についたことが、2学期に結果として現れることを切に願っております。



この夏で新風館を去った方が幾人かおられましたが、2学期から新たに体験入塾を開始される方も複数おられます。

新しいメンバーで新しい学期にのぞむのは、わくわくしますね。楽しみです。

あと少し

あと少しで夏休みが終わり、夏期講習も終了します。
そして、実はすでにテスト一週間前に突入しています。

世の中には夏休みの最後に学校の宿題で終われている子も多数いると思うのですが、新風館生にそういう子はおりません(少なくとも中学生には)。

きっちりテストの対策もして、夏の内容の総括もして、とバッチリうまいことできた状態で夏期講習をゴールしたいものです。

まったく周りが見えない

「授業を始めるよ~」と言って前に立つ

何人かの生徒がまだしゃべっている

無視して授業を開始する。
わざと声のボリュームを落として授業を進める。

まだしゃべっているので、当然私の声は聞こえないので、しゃべっていない生徒は迷惑そうな顔をして、しゃべっている子を見る。にらむ。

それでも何人かがまだしゃべっている

ここまでやられたので、叱りました。
ここまでされないと気がつかない、周りが全く見えていない。
そんな中学生は、相当恥ずかしいと思います。

反省してほしいものです。

残り一週間

早いもので夏期講習も残り一週間になりました。
夏の内容の定着をさせ、夏休み明けのテストの準備もして、となかなか忙しい一週間になりそうです。

しかし、毎年毎年夏が短い。気が付けばあっと言う間に夏が終わっています。
そして、気が付けばあっと言う間に年末だったりするわけで、しばらく気を抜けそうもありませんね。

鬼ごっこ

小学生が、授業後に皆で鬼ごっこで遊んでいます。
きっとちょっと流行っているのでしょう。

ただ、それが小6というのが、ちょっと気になります。
小6が毎日する遊びでもないだろうに、と思うのです。

要注意、です。

34ヶ国

今年度はじめくらいから海外を渡り歩いている卒業生が一昨日帰国して、お土産話をしに来てくれました。

なんと4ヶ月半で34ヶ国(!)も回ったそうで、人間そんなにたくさんの国に行けるもんなんだなあと、分けの分からん感心をしてしまいました。

20代前半にそういう経験をした人ってのは、一体どんな人生を歩むのだろう。
私には想像もできませんので、彼の生き様を見て、いろいろ学ばせてもらいたいと思っております。


そんな彼からのお土産。

090817.jpg

アマゾン周辺で一般的に売っている、種を使ったアクセサリーだそうです。
大変素朴で可愛らしいです。


そういえば。
そんな彼はパラグアイに「新風館の樹」を植樹してきたそうです。
その成長を確かめに行ける後輩が出るのかどうか。それもまた、楽しみですね。

第4期終了

今日で第4期が終了しました。
明日金曜日はお盆休みということで新風館は閉まっておりますので、よろしくお願いいたします。

夏期講習もあとたったの2週間。
受験生は、それはもう狂ったように頑張って欲しいものです。

そして、来週からは私が小中学生の国語を授業する時間ができます。
国語デビュー戦みたいなものですから、ちょいと緊張しております。ますます気合を入れないと。

ツンデレ・ポパイ

電磁誘導を教える際、

「コイルはツンデレ」

ということで教えると、大変よく分かってくれました。
35をこえたおっさんがでかい声で「ツンデレ」を連呼するのもどうかと思いましたが、分かってくれたのならば、それで良しとします。はい。



周期表を覚えてもらいました。おなじみの「水兵リーベ・・・」ってやつです。

今の中学生は「水兵」を知らないので、私は「ポパイみたいにセーラー服を着た兵隊さんだ(要約)」と説明します。

そうすると、

「あのポパイというおっさんは、確かにセーラー服を着ている!変態なのか?」

という声があがるのですが、もちろんそれは誤っているので、その誤解は解かなければなりません。

そうなると、35をこえたおっさんがでかい声で「セーラー服」を連呼しなければならなくなってしまうのですが、誤解が解けたのならば、それで良しとします。はい。

目標と現実

今年の中3は、目標とする高校も高く、モチベーションも高いので授業をしていて楽しいことが多いです。

ですが、何度も書いているとおり、学力的には非常に厳しいメンバーがそろっているのも事実です。

今日の数学の時間も

入試でハイスコアを狙わなければならないのが現実なのに

・計算問題がろくに合わない
・文章問題がまるできない
・公立高校入試では、計算問題は3問程度しか出題されない

という事実を淡々と伝えました。

中3生はみな、非常に落ち込んでおりました。

ここで落ち込んで、モチベーションが下がってしまうのか、それとも奮起するのか。
もちろん、奮起するように引っ張るのが我々の役目なのですが、決断をするのは本人です。

どういう決断を下し、どう行動するのか。
受験生にとって、ここから先はシビアな決断の連続です。がんばれ。

半分終了

今日で夏期講習の半分が終了しました。
未だ欠席者が多く、なんだかピリリとしない感もありますが、出席して頑張っている子には、きちんと効果が出ていると実感しております。

もちろん、今ひとつ伸び悩んでいる子もいるのですが、それは後半分でなんとかしたいと思っております。



来週は世の中がお盆休みに入って、全体的に浮かれた気分になりがちですが、新風館内にはそういう空気が漂わないようにキリッとやらないといけませんね。

今日の2枚

○その1

教室前の植木の下の小さい茂みに

090805_01.jpg
全長8cmほどのショウリョウバッタが。
一体どこから。

○その2

090805_02.jpg

今日は2人で。
コープさんにご迷惑をかけるのも、きっと後数回。ちょっと寂しいですね。

単位量あたりの大きさ(また)

今年の小6もまた、小6算数の最大の難所「単位量あたりの大きさ」で苦戦中です。
去年も苦戦していますが、今年は輪をかけて苦戦中です。


400円を2人で分けると、1人あたり200円もらえる

は、簡単に分かる。

400人が2時間でいなくなるとき、1時間あたり200人がいなくなる

も、簡単に分かる

400人が2平方kmにいるとき、1平方kmあたり→???

となってしまう学年です。
なんでやねーん、と言いたくもなりますが、まあ、毎年そんなもんといえばそんなもんです。

そんなもんなんですが、ここら辺を解決しないと後で大変困るので、毎年大変頑張らねばならんのですね。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク