FC2ブログ

実力テスト結果報告

・中1&中2

3教科合計 187点(1教科平均 62.3点)
5教科合計 300点(1教科平均 60.1点)

・中1

3教科合計 189点(1教科平均 63.0点)↓3.0点
5教科合計 308点(1教科平均 61.7点)↓2.4点

・中2

3教科合計 185点(1教科平均 61.7点)↓13.0点
5教科合計 294点(1教科平均 58.8点)↓14.0点


中2の点数がどかんと落ちましたが、学校の平均点もずいぶん低いので順位としてはそれほど落ちてはいません。

とは言うものの、点数が低いのは事実ですし、数学については定期テストの点数ほど実力がついていないのも事実です。
中2に関して言えば、あと1年で実力をどれだけつけることができるのかが勝負になります。

実力をつけるのには、レベルUPテストを受けるのが一番の近道です。頑張って受験してくださいな。


ちなみに、クラス別の英数国の3教科の平均点

中1A 78.9点、中1B 35.3点
中2A 70.3点、中2B 55.3点

となっています。Aクラスは善戦したんじゃないかとは思いますが、納得はしてません。

2010年度について

昨日より春期講習のご案内と、2010年度のご案内を塾生の方々に配布を始めました。
まだお手元にない方もおられるかとは思いますが、今週中にはお渡しいたしますので、今しばらくお待ちください。

2010年度版のWebページも鋭意作成中です。
3月頭には新風館のページも2010年対応版に変更する予定です。

塾外生の方に向けたメッセージなども追加する予定ですので、お暇なときにでもご覧いただければ幸いです。


なお、2010年度と2009年度の相違点をざっくり書きますと

・基本コースの廃止と導入クラスの実施

 基本的に全員が「発展コース」扱いですが、基礎力や学習に対する姿勢が身につくまでは、導入クラスで頑張っていただこう、という方針です。
 詳細は、新年度版のWebページに載せる予定ですので、お待ちください。

・高校クラスの削減

 高校生の人数が少なくなりましたので、高校生のクラスを1クラスに減らしました。

・小2クラスの廃止

 どうも需要がありませんようで、残念ながら廃止することにいたしました。その代わり、

・小6に2クラス用意

 小6にAクラスとBクラスの2つのクラスを用意しました。
 学力に応じてクラスを分け、よりきめの細かい指導をしたく思っております。

推薦入試結果

須磨翔風高校の推薦入試を2名受験したのですが、うち、1名が無事合格いたしました。

どうもその子が通う中学校では、6名受験したそうですが、合格者は2名だったようです。
おそらくどこの中学校もその程度の合格率だと思います。

つまり、公立高校の推薦入試は「受かればもうけ」くらいの認識でおるのが、正しい認識だと思います。
だから、落ちても落ち込む必要なんて全然ありません。あと3週間がんばろうぜ。

で。
受かった子は、本当に合格おめでとう、です。

教材

小学6年生が学校で使っていた理科の教材を無期限でお借りしました。

100217_01.jpg

リモコンで前後左右に動かせる、なかなかすごいヤツです。
見た目や箱は完全に「おもちゃ」ですが。

100217_02.jpg

この白い部分の内部に内部にコイルがまいてあり、モーターとして稼動します。
そういう部分を生徒が作ることで電気・磁石・力の関係を学ぼう、という教材らしいのですが、小6の誰もがその意図を分かっていませんでした(苦笑

駆動に関係するギアなんかはあらかじめ組んであるので組み立ては非常に簡単です。
昔プラモデルに凝った者としては、この仕様はちょっと物足りないですが、そういう教材ではないですね。はい。

これを使って、理科の時間にちょっと踏み込んだ面白い授業をしようと思っています。
現在ネタを考え中。



本人は「これあげる」と言って渡してくれましたが、いつの日にか返そうと思っています。
#いつになるかは分かりませんが

それまでは新風館に置かせて頂きます。ありがとうね。

バレンタイン

100215.jpg

小5の子にいただいてしまいました。かわいらしいね。
で、とてもうれしいねえ。

私立高校入試結果

おかげさまで、私立高校には全員希望のところに(特進を受験したのに、普通科に回された、ということも無く)合格してくれました。

さて、早速次です。次。

公立の数学は難しいですからね。やらなければならないことはまだ山ほどありますよ。
この一ヶ月は精神的に苦しくなると思うけれど、是非乗り切って欲しいと思う。

ひとまず

今日、育英高校の合格発表がありました。
受験した中3の5名は無事、第一希望のコースに合格してくれました。

ひとまずほっとしました。

そんなわけで、今日から公立高校入試対策です。
数学は私立の対策でほとんどやっていない証明問題を2時間ぶっ通しで。来週も証明問題。覚悟してね。

私立高校入試終了

私立高校の入試が終わりました。
例年どおりの試験もあれば、そうでない試験もあったようです。
そして、ぼちぼち大丈夫だった子もおれば、ちょっと危ない子もいます。

何にせよ終わったことですので、今更どうしようもありません。
私立高校の入試について、我々にはもはや何の権利も残されていません。結果を待つだけです。

でも、ほとんどの子にとっては次の公立が本番で、それまでにはまだ結構な時間があって、そして、まだ公立高校の入試について対策を講じる権利が、我々には残されています。

今日の入試を糧にして、その権利を今度はよりよく使えるようにしないと、いけないね。
まあ、とりあえず、おつかれさま。

いただきもの

実は、今日は私さくらいの誕生日でして、嬉しいことにプレゼントをいただいてしまいました。

100208_01.jpg
小5の子からは、ペンをいただきました。
これで採点してくれよ、ってことかもしれませんが、いただいたペンで豪快に「バツ」をつける度胸がなかったので、今日は使えませんでした(笑

また後日、いただいた子に豪快にバツをつけようとおもいます。

ちなみに、誕生日は新風館の講師紹介ページで調べたそうで、あのページが役に立つこともあるのだなあ、と。



卒業生(現大学生)が中3に激励のキットカットを持ってきてくれました。

100208_02.jpg
#最初はキット勝つでキットカットは苦しいなあと思っていたのですが、なんだかんだで定着してきましたね。ウカールも同様。

ついでに、

100208_03.jpg
私の誕生日祝いも持ってきてくれました。うれしい。

しかしなんでプリンなんだろうかと思ったのですが、どうも彼女が小6のときに、私が彼女に頼まれてプロフィールカード(って言うんですかね。趣味とかいろいろ書くやつです)を書いたらしいのです。

そこに

「好きな食べ物は、カレーとプリンとひじき」

と書いたんですよ。私。
いやもう、全く覚えてなかったのですが、現物を見せられましたので、確実に書いたことは書いたんですね。
で、彼女がたまたまプロフィールカードを発掘したところ、私の誕生日と好物(?)を偶然知ったので、このプレゼントになった、と。

しかし、なぜそのとき「プリン」と書いたのかは全く覚えていません。いないのですが、10年前くらいに私が書いたことがきっかけで、本日プリンをいいただくことになりました。人生って、おもしれえなあ。



年を取るのはイヤですが、生徒や元生徒、そして家族のみんなに祝ってもらえることは、素直に嬉しいですね。ありがたいことです。

ここにきて

来週の水曜日は私立高校入試。あと4日です。
だというのに、ここにきて中3の2人が新型インフルエンザで欠席(!)

早く良くなってくれることを祈るばかりです。

前にも書きましたが、受験が夏にならねえもんかなあ、とふたたび思う次第。

そういう日

小5の子が2回連続で宿題を忘れた上に、友達と遊んでいて遅刻をしたので叱りました。
結果、その子は泣きべそをかいていましたが、大人としてここで叱らないわけにはいかなかったので、叱りました。



中3が、授業開始時刻になってもだらだらとしゃべっていたので、放置しておきました。その上で、

「授業をしてほしくないみたいだから、放っておくわ」

とさらに放置しておきました。

一年くらい前にも同じようなことがありましたし、まあ毎年こんな感じのことはどこかの学年で起こるもんなんですが、だんだん「騒いでいてすいませんでした」と謝ってもらえる率が下がっています。


悪いことをしたら、謝る。


勉強云々の前に、こういうことができなければ後に困るのは彼らですから、大人としてそれを教えなければならないので、教えました。



こういうことはなぜか重なることが多く、大変不思議です。なぜだろう。なぜかしら。

そう言われれば

今日、

「Icocaなどの非接触型ICカードのカードの読み取り部分には、電磁誘導が使われている」

ということを生徒から教わりました。
そう言われればそうだろうなあ、と強く感激した次第。

オチはありません。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク