FC2ブログ

きっとすぐに終わる2学期

明日で夏期講習が終わります。
するとすぐに2学期が始まり、気が付けば冬休みになるでしょう。毎年のことですがはやいもんです。

我々にとっては毎年のことなのですが、中学生、とくに受験生の中3にとってはどれくらいのスピードで受験が迫ってくるのか、それがよく分からない。分かったとしても、それに実感が伴っていない。まあ、毎年そんなもんです。

その辺りを分かって欲しいなと思うので、毎年苦労するのですが、今年の連中は分かってくれるかどうか。
そして、分かった上で行動を起こしてくれるかどうか。起こさなくて困るのは、彼ら自身なわけですから。

第6期終了

今日で夏期講習の通常分は終了しました。
来週の月・火に補習をして、今年の夏は終わりです。

2学期の通常授業は来週の水曜日からです。お間違えのなきよう、ご注意ください。

夏の終わりのドラ

20100826_D01.jpg

20100826_D02.jpg
変身完了。
そして、半年以上溜め込んだ罰ゲームの返済も大体完了。一部未納。

なかなかクオリティの高いメイクでした。
歴史に残る罰ゲーム。なかなか見事でした。

断らなければいけない理由

今日、中3の入塾申込のお電話をいただきました。

ただ、先月書きましたが、

>ありがたいことに、中3は定員に達しました。中3の募集は締め切らせていただきます。

ということでお断りをしなければなりませんでした。

中3の夏休みにこういう連絡をいただくということは、それ相応の事情があったと思うわけです。
もしかすると、藁をも掴む気持ちでお電話をいただいたのかもしれない。
しかも、うちの塾生から良い評判を聞いてお電話をいただいた、とのことです。

・・・引き受けるべきかどうか、正直なところ悩みました。

しかし、今のメンバーをなんとかするので精一杯であるというのが現実ですし、9月の時点からお引き受けしても、責任を取ることができませんので、お断りさせていただいた次第です。

お力になれず、本当に申し訳ございませんでした。


多分、その方がここをお読みになることはないと思うのですが、それでも書いたのは、来年同じことが起こって欲しくないからです。
「新風館は場合によっては断ることもあるんだよ」ということを書いておきたかったんです。

日本語の聞き取り能力

「はじめ、AさんもBさんも1000円ずつ持っています。

AさんはBさんに所持金の半額を渡し、それから100円を使いました。
BさんはAさんからお金を受け取った後、所持金の半額を使いました。

AさんとBさんの現在の所持金を答えなさい。」

この問題を一度だけ読み、答えてもらいました。日本語のリスニングテストですね。
また、問題を読む前には「最後に金額を聞く問題を言うので、それに答えてね」と念を押してから読むという親切ぶりです。

今日あった全クラスでこのテストを行ったのですが、結構な数の生徒が間違えました。
中1なんて正解者は7人中2人だけです。まったくお手上げで白紙で提出した子もいました。

日本語の聞き取り能力、とくに短期記憶の扱い方が滅茶苦茶に下手くそなんですね。
こういう状態でどんな授業を受けても、そりゃなかなか知識を吸収できないでしょう。


もちろん、こういう状態でもなんとかうまく伝わるような工夫、例えば、指示や説明は短く簡潔に分かりやすくするといった努力を、我々は常にしなければいけませんし、しています。

ただ、世の中に出てから、他人にそういう努力をしてもらわないとコミュニケーションが取れないようでは大変困ります。それじゃあ仕事ができません。

ですので、我々は伝えやすくするための努力をする一方で、こういう問題を根本から解決する方法を、一刻も早く見つけなければいけないのです。

試行錯誤の日々は続きます。

第5期終了

夏期講習はあと一週間しかないのか!

と、いう感じです。まだまだやれてないことが多々あるので、来週も頑張りましょう。
来週はテスト一週間前でもあるわけですし。夏期講習はあと一週間しかないのか!

通じなかった言葉

○その1 そうは問屋が卸さない

慣用句の意味だけでなく、「問屋」の意味も「卸す」の意味も通じませんでした。

そんなわけで、「問屋さん」という職業から説明しました。
仕入だのなんだのは数学でも使う、って言う問題ではなく、知らないと困るだろうと思うわけです。

○その2 五分五分

数学の「分」と五分五分の分は意味が違う、と言いたかったんですが、通じませんでした。
スポーツの中継とかで「五分五分」なんて言い回しはよく使いそうなんですがねえ。


こういうネタはいっぱいあるのですが、ありすぎて逆に書けません。
ご家庭の会話内で用いる単語には、くれぐれもお気をつけ下さい。

それは無理です

ある生徒「先生、陣痛はもう良くなったんですか?・・・いや、腰痛やわ」

陣痛はちょっと無理やわ(笑)
こういう気遣いはとても嬉しくて涙が出そうなんですが、でも、ネタにはさせてもらいます(笑)
#すまんね

ちなみに、腰痛はまだ治ってません。ひどくもなっていませんが。

第4期終了

今日で第4期が終了しました。
明日の13日(金)はお盆休みなのでご注意ください。

今週の中3の数学の補習は、私が各自の弱点を判断し、その弱点をつぶすメニューを考え、それに取り組んでもらいました。全員ばらばらだったので結構大変でした。
まあ、3回や4回の補習で弱点が完全につぶせる訳も無いので、これからも継続して練習しなければならんのですが、その辺分かってくれたかねえ。

中2は一次関数の中ほどまで終了。まずまずの進度です。

高校生は苦戦中。もっと苦戦してくれい。

お盆でもゴー

世の中にはお盆休みに入ったところもあるようですが、新風館では例年どおり夏期講習を行っております。
お盆休みには家庭の用事が入って欠席が増えそうなものなのですが、今年はあまりそういう理由で休まれる方が少なく、これも皆様方のご理解とご協力のおかげでして、本当に感謝の念に耐えません。

ご期待にこたえられるよう、精一杯頑張ろうと思います。がんばろう。

第3期終了

これで夏期講習の約半分が終了しました。

中3は半分終わった割にはいまひとつ進めていません。
やる気が無いわけではないし、みな頑張っているのですが、如何せん実力が足りません。
そんなわけで、来週は補習をすることになりました。

中1は一応規定のこと(100問テストに合格する)は達成できました。
2名ほどクリアできなかったので、これまた来週呼ぶことにしました。

そんなわけで、後半分。頑張りましょう。

たったの1問

中3は計算地獄の真っ只中にまだ全員がいます。
#同時に文章題地獄にも突入中。

何せ、計算地獄ですから、1問でも間違える限り基本的には再テストになります。

「あとたったの1問なのに」

と、ぼやく子も多々いるのですが、その「たったの1問」で合否が決まる場合もあるわけで、その辺りを分かって欲しいなと思っておるわけです。

というか、はよ分かって欲しいです。はい。

腰・ふたたび

新風館の外階段に

「2足歩行できない動物に無理やり2足歩行をさせてみたら、とても辛そうな感じで歩いています」

という感じで歩いている人が居たら、それは多分私です。
生暖かい目で見守ってくれると助かります。


1学期中は腰をいたわっていたのですが、夏に入ってケアをさぼっていたらこのザマです。とほほ。
8月1発目の記事がこんな情けない内容で良いのでしょうか。

多分ダメだと思います。がんばります。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク