気が付けば

気が付けば講習4日目で、3月最終日で、桜が咲いています。速すぎます。

春期講習は例年新入りさんが多く、新風館のルールや空気に慣れてもらうように配慮しながら授業を進めることが多いのですが、今年は例年に無く新入りさんが少ないので、そういうところにエネルギーを割かなくて済んでいます。

結果、例年の春期講習よりも、濃くて充実した授業ができていると思っています。

とはいえ、新入りさんがあまりにもいないのはまずいので、それは1学期にもう少し頑張らないといけないのだろうなあ、と思っています。

思っているだけで、何にもしていないのが現状ですが。反省。

2011年度スタート

本日より、新風館の2011年度が始まりました。

とくに生徒が増えたわけでも、減ったわけでもない、割と静かなスタートになりましたが、世の中がこう激しく動いているわけですから、我々にも何らかの影響があるはずです。

あるはずですが、我々は、我々が為すべき仕事を着実にしていこうと思っております。
こんな世の中だからこそ、若者には実力が要求されるはずですから。

2010年度終了

本日をもって、新風館の2010年度が終了いたしました。
とは言っても、来週の月曜日から春期講習が始まります。休む間もなく2011年度のスタートです。

さて、来年度はどんな年になるのか。
日本は今、大変なことになっていますし、しばらくずっと大変だと思うのですが、そういう大変なときに活躍できる人材を育てられればいいな、と思っております。

がんばります。

反省

去年の今ごろ、こんなことを書いています。

<引用>
現在の中2のAクラスには、それなりにできる子が揃っています。
平均点も学校平均より随分高く、どの子も基本的にはマジメです。

が、数学の時間に、少し難しい問題に取り組もうとすると

「うへぇ」

といった、良くない空気を出すようになりました。危険です。
こういう空気をだす集団が伸びることは、まずありえません。

なんとかしないと、いけません。大変危険です。
<ここまで>

今日はその元中2のAクラス、現中3Aクラスの最後の通常授業の日でした。
授業をしようとしたところ、

「うへぇ」

といった、良くない空気が。
まあ、確かに受験も終わったし、マジメに授業をするのもしんどいのも分かるんですけどね。

こういうところが1年かけても変わらなかったなあ。なんとかしたかったけど、結局できなかったんだなあ、と。
とりあえず、高校入試については一定以上の結果が出たとは思いますが、これは反省しないといけないです。反省。

公立高校入試結果

公立高校の合格発表でした。
残念ながら一名が不合格、という結果になりました。
随分とチャレンジをしたので、覚悟はしていましたし、結果そのものはある程度仕方が無いと思えるのですが、本人がこういう結果から何も得ていない、という現実がとても残念です。

まだチャンスがあるので、その中できっかけを掴んで欲しいと思っているのですが。

今年の中3生15名の最終的な進学先は以下の通りです。

○公立
長田1名
北須磨1名
須磨東2名
伊川谷北1名
舞子1名
須磨翔風2名

神戸高専1名
兵庫商業1名

○私立
育英2名
神戸学院大学附属1名
神戸国際1名
村野工業1名

なかなか立派なんじゃないかな、と思います。
何人かは高校進学後も新風館に残ってくれるそうなので、これからもひとつよろしくです。


来年度の中3は、こうは行かないでしょう。
なかなか大変な面子が揃っています。がんばらねばなりません。

春分の日について

以前お渡しした予定表では、春分の日はお休みということになっていますが、21日は公立高校の合格発表の日ですので、午後1時~5時の間は私、櫻井が待機しております。

ご報告やご相談がある場合は対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。


そんなわけでもうすぐ合格発表です。どうなることやら、毎年ハラハラものです。

サポとして

0000001553_3.jpg

個人的に、ほんのわずかではありますが寄付させていただきました。

公立高校入試終了

公立高校入試が終わりました。
今年は理科の予想を日記には書かなかったのですが、一応予想はしておりまして、

・予想

生物 動物
地学 天体
化学 分解反応
物理 電流


・H23本番

生物 植物×
地学 天体○
化学 分解反応△(半分は分解反応でした)
物理 電流○

となりまして、意外と当てました。
生徒達も理科の試験の最中にびっくりしてくれたようで、点数もなかなか期待できそうです。

ただ、数学は例年どおりであったにも関わらず、あまり得点できなかった子が多いようでした。
これはただただ実力不足から来るもので、私自身も反省するところが大きい結果になりそうです。

予想点数は合格点に届いている子も、そうでない子もいろいろですが、さて、どうなることやら。
あとは祈るだけです。


祈る、といえば。
今回、大震災の被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げます。
一人でも多くの人が助かることをただただお祈りしております。


自然、授業中に地震の話が出るのですが、ご家庭でどういう防災対策をされておられるか、全く把握していない子がほとんどです。
こういう機会に一度、ご家庭で話し合いの場を作られることは、いろんな意味で良いことだと思います。強くお勧めいたします。

楽しい計算

中2の生徒のノートを見たところ、


割り算は分数の計算に直す

分数の掛け算をする

節分する


ずいぶん楽しそうな計算になってしまいました。福は内。

縦と横

公立高校入試の数学の問題ですが、実は100点中15点~25点分くらいは、実は数学ではなく算数の問題が出題されています。

公式を覚えておればOKとか、やりかたさえ覚えておけばOK、という幸せな問題はあまり出題されません。

ものの本質を理解しているかどうか
与えられた条件を正しく読み取れるかどうか
読み取った上で、自分の知識と結びつけて解決できるかどうか

ということを問おうとしている問題が増えています。

実際問題、それが問えているかどうかはさておいて、流れとしては悪くない流れになっていると思うのですが、そういう流れの中でも、小学校ではいまだに「はじき」を教えていますし、割合はやり方だけしか教えていません。


せめて、もう少し小・中・高の連携が取れないもんなんでしょうかね。

2010年度 学年末試験結果報告

・中1&中2

3教科合計 217点(1教科平均 72.2点)↑10.3点
5教科合計 341点(1教科平均 68.3点)↑9.8点

・中1

3教科合計 209点(1教科平均 69.7点)↑9.6点
5教科合計 320点(1教科平均 64.1点)↑9.7点

・中2

3教科合計 227点(1教科平均 75.5点)↑10.7点
5教科合計 370点(1教科平均 74.0点)↑11.8点

前回の実力テストよりは良い結果が出ましたが、2学期の期末試験が

・中1

3教科合計 223点(1教科平均 74.6点)
5教科合計 348点(1教科平均 69.6点)

・中2

3教科合計 210点(1教科平均 70.0点)
5教科合計 340点(1教科平均 67.9点)

であったわけですので、中1は点数をかなり下げていることが分かります。
#中2はちょっと良くなりましたね。

1年生の結果は、今までがたまたま良かっただけであって、これが本当の自分の実力なんだと思っていただきたいです。
その上で、これからどうしていくのかを考えて欲しいのですが、そういうことを考えられるレベルに到達していないので、この学年はまだまだ時間がかかるだろうなあ、というのがこちらの手ごたえです。


2年生は「今年は受験生である」という自覚がまだ無い状態です。
口ではあれこれ言っていますが、口であれこれ言っているだけです。

一日も早く分かって欲しいのですが、先のことをリアルに考えられるだけの時間感覚がまだ備わっていませんので、この学年もまだまだ時間がかかる(以下略)


いやはや、課題ばっかり、ですね。いつものことですが。

折り返し地点

私立高校の入試が2月14日で、公立高校の入試が3月14日ですから、今日3月1日は私立高校入試と公立高校入試間の後半戦開始の日になります。

28日のうち、半分が終わってしまいました。
前半の14日をどのように過ごし、何を伸ばしたのか。
それと同じことをして後半を過ごしたとして、それで合格点に届くのか。

受験生はそういうことがリアルに分かるはずです。
リアルに分かるのであれば、今自分がすべきことが分かるはず。

分かるのなら、がんばろう。まだまだやれることはあるんですから。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク