知らなかったこと

サーモンが鮭だということ
「ししゃも」という魚の存在
現在の消費税率が5%であること
マラソンの走行距離が42.195kmだということ

以上、この1週間で中2と中3で知らない子がいたことを並べてみました。

今の子にはこういう常識が無い子が多い、ということは知っていますし、慣れていますが、なかなかびっくりです。

2012年度スタート


「2012年度がスタートしました。」

と、昨日(26日)書こうとしたのですが、すっかり忘れてしまいました。
そんなわけで、改めて。

2012年度がスタートして、2日目になりました。

今年の春期講習は、生徒と我々のブラッシュアップを図るメニューを組みました。
新しい試みをチャレンジしていますので、少しまだぎこちなさがありますが、これは力をつけてくれるだろうな、という手ごたえを感じながら授業をしています。疲れはしますが、楽しい講習になりそうな予感です。

2011年度打ち上げ

2011年度の打ち上げパーティを高校生が企画してくれました。

20120324_01.jpg

20120324_02.jpg

3年ぶりのうまい棒でした。

気付き

残念ながら公立高校を落ちてしまった子が、私立高校内での進学コースを変更するための試験を受けるというので、補習をしています。

その中で、その子は

「自分ができないところが薄々分かっていながらも、それに面と向かわずに逃げ続け、できないままの状態で放置しておいた」

ということを、自分が今までしていたのだな、と気がついてくれました。
とても大事なことだと思います。

不合格という嫌な、それこそこれ以上無いくらい嫌な思いをせずに、上のことが分かっていれば、また結果は大きく違ったんだろうけども、分からないよりは分かったほうがはるかにマシだと思う。

なので、良く自分で気がつけたな、気がついて良かったな、と褒めてあげてよいと思うのです。

公立高校入試結果

公立高校の合格発表でした。
残念ながら一名が不合格、という結果になりました。

○公立
長田1名
北須磨1名
須磨東2名
須磨友が丘1名

○私立
育英2名
常盤女子1名

昨年、

>来年度の中3は、こうは行かないでしょう。
>なかなか大変な面子が揃っています。がんばらねばなりません。

と言っていた割には、良い結果が出せたとは思います。

ただ、不合格者が出てしまったことは事実です。
これは我々の力が足りなかったことが原因ですし、それ以外に理由はありません。無念であるし、猛省しなければなりません。

その子は進学コースを変えることができる試験に挑戦するようです。
我々の出番があるようなので、もう少し力を貸せれば良いな、と思っています。

子どもだけでなくて

「正解が書ければ、理解していなくてもええやん」

という戯けたことをぬかす生徒は、新風館にはあまりいません。

そんなことを言う子は一人もおらんやろ、と思っていました。
しかし、先日、上のようなことを言っている子を発見しました。残念です。

そんなわけで、「あまりいません」という表現になってしまいましたが、まあ、とにかくそういう事を言う子がいてるわけです。

「正解が書ければそれでええやん」と言っている子は、そういう一見効率のよいやり方で各種の「お勉強」を作業として処理していきます。
そのやり方というのは「こういう問題の答えはこう」といった感じで、すべてのことを一問一答形式で頭に入れていくだけです。
そこに理解も何もありません。

確かに、理解するのにかける時間がなくなるから時間的な効率が、良いような錯覚を受けます。

ただ、当たり前ですが、そういうやり方は全く応用が利きません。
また、理解として大変浅いので、記憶にも残りにくいです。
その上、あれこれ考えて粘る、ということをしないので、思考力がつきません。
できなかった問題についてあれこれ考えてモノにする、という気も無いので、できない問題がいつまで経ってもできるようになりません。

とまあ、そんなわけで、「正解が書ければ、理解していなくてもええやん」と言っている子ほど、学年が上がるにつれて正解は書けなくなっていきます。こんなやり方の効率が良いわけがありません。

これは理屈としては簡単なので、新風館に半年も通えば皆が気がつくのですが、気がつかない子、というか、気がつきたくない子というのがいるのも事実です。
そしてそういう子たちはなかなか変わろうとしてくれません。


「その先に明るい未来はどうも無い、ということに薄々気がつきながらも、
今の自分のやり方を捨てる勇気を出せず、現状に甘んじてしまい、そういう自分を肯定する」

こういうことをしているわけですが、こういうことをするのは、何も子どもに限った話ではありません。
大人になってからも一生続けていかねばならぬことなのですが、10代前半で既に勝負から逃げ出してしまうようでは、お先真っ暗だと思うのです。

公立理科の予想と結果

毎年恒例(?)の、公立高校入試予想と結果です。

・予想
生物 動物
地学 天気
化学 水溶液濃度、酸とアルカリ
物理 音、光、圧力

・H24本番
生物 植物と生態系×
地学 地層×
化学 酸化、電池△
物理 力・仕事・電流×(ただし、選択問題で音が出題)

とまあ、今年は散々な結果に終わりました。

「去年は結構当たったので、今年は当たらないよ」

と、予告しておいたので、あまり被害が無かったのが救いです(笑

今までは各単元ごとに大問を作っていた印象ですが、今年は各単元をうまいことミックスした出題だったと思います。
細かいところもきちんと覚えていないと点が取れない問題も増えました。良い問題だったと思います。

つまるところ、来年の中3は苦戦することが予想されます。このままではえらいことに。

公立入試終了

今日は公立高校入試当日。
そんなわけで、本日の中3の授業は軽い打ち上げにしました。

20120312.jpg

写真は平和そうですが、これは地獄の始まりでした。

1時間で一味唐辛子の瓶が1本空くって、どういうことよ。

中1・2学年末テスト結果報告

・中1・2総合

3教科合計 228点(1教科平均 76.1点)
5教科合計 354点(1教科平均 70.9点)

・中1

3教科合計 242点(1教科平均 80.5点)
5教科合計 385点(1教科平均 76.9点)

・中2

3教科合計 219点(1教科平均 72.9点)
5教科合計 332点(1教科平均 66.5点)


○中1
中1発展クラス
3教科平均 257点(1教科平均 85.5点)
5教科合計 424点(1教科平均 84.8点)

中1導入クラス
3教科平均 217点(1教科平均 72.2点)
5教科合計 319点(1教科平均 63.7点)

発展クラスの平均の高いこと!ちょっとすごいですね。
導入クラスも3教科の平均点が70点を超えました。1学期はどうなることかと思っていたクラスですが、1年でここまで伸びました。
2年になったらクラスが分かれますが、各自頑張り続けて欲しいな、と。

○中2
可もなく不可もなく、でしょうか。実力どおりの点数かと思います。

実はひと月ほど前、3年生が入試の過去問をしている時間に中2を3名ずつほど呼び出して少人数で濃い授業をしました。
それが効いたのか、ここひと月でぐんと伸びている子がいます。大変楽しみです。

仕事はしていない

高3の一人が神戸大学の前期試験に通りました!おめでとう!

ただ、私は何にも授業を受け持っていないので、その子に大しては心配をしていただけで、ほとんど仕事はしていませんので、充実感とか達成感みたいなものは、私には全くありません(笑

にしても、受かってよかったなあ。

2012年度版

新風館のウェブページを2012年度版に改訂いたしました。

とは言うものの、新風館は受験生(中3)を最大限にバックアップするため、3月23日までが2011年度となっております。
お間違えなきよう、よろしくお願いいたします。

やってしまいました

この「新風館日記」は、一応「3授業日以上空けずに書く」という自分ルールでやっていたのですが、気がつけば3日空けてしまいました。とほほほほ。

先週末からテスト対策でバタバタしていた上に、歯茎が結構な勢いで炎症を起こしたらしく、茎痛と日々格闘していたら、業務上でミスを多発し、そのカバーでさらにバタバタしていました。

で、気がつけば忘れていました。無念であります。
#ちなみに痛みは抗生物質が効いたおかげでほぼ治まりました。

健康って大事ねえ。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク