台風17号接近中

台風17号が接近中です。
残念ながら近くの小学校の運動会は延期になりそうですね。

中学生はテスト前ですから、これも神様が家で勉強せいと言っていると思って自宅で頑張りましょう。

努力すること

努力することはもちろん大事なことです。
何に対しても努力できない人が、欲しいものを手に入れられるほど、世の中は甘くありません。

そして、自分では努力をしているつもりでも、ただただ時間をかけることを努力と勘違いしてしまう子が多いのも、残念な事実です。

間違った方法で、何の効果も出ていないのに、ただただ時間を掛けて、ただただしんどいのに耐えるだけ。
それは本当の努力とは言えません。

本人はしんどいかもしれませんが、今のやり方を捨てる勇気は必要ないので、精神的な苦痛はそれほどでもないのです。ただめんどくさいだけ。

それではいけないと気がついて思い切って今の自分のやり方を変えられることができたら、それはもう、とんでもなく前進します。すごく伸びます。

ですが、そこまで辿り着ける子はなかなかいません。
そして、今年の中3は、そこまでしないと志望校には届かない位置に、全員がいます。

さて、どうする。やるのか、やらないのか。
やらないんだったら、「自分は頑張ってます」的な顔をするのは、本当に辞めて欲しいね。

権利と義務

「自分がしたくないことはしない。でも、したいことはする。他人の迷惑とかも省みずにする。」

これが当然だと考えてしまう子どもがいます。結構います。


「やらなあかんことをやらへんかったら、自分の好きにはできひんねんよ」

と言えば小さい子でも分かってくれますので、小さいうちからそうやって育ててほしいし、育てたいものだなあ、と思います。

このごろは

20120919.jpg

これが流行っているようです。

悩む悩む

体験授業に来て、初日にテストを受けてもらっただけで

「もう体験は結構です。お世話になりました」

と、言われてしまうと、何をどうすれば良かったのか、全く分からずに終わってしまいます。
一日テストを受けただけで、何が分かったんでしょうか。何が見えたのでしょうか。

悩んでしまいますね。悩む悩む。

2学期課題(実力)テスト結果報告

・中学生総合
3教科合計 214点(1教科平均 71.2点)
5教科合計 333点(1教科平均 66.6点)

・中1
3教科合計 266点(1教科平均 88.8点)
5教科合計 419点(1教科平均 83.9点)


・中2
3教科合計 227点(1教科平均 75.7点)
5教科合計 351点(1教科平均 70.3点)


・中3
3教科合計 188点(1教科平均 62.7点)↓5.6点
5教科合計 294点(1教科平均 58.9点)↓1.3点


○中2
Aクラス
3教科平均 247点(1教科平均 82.3点)
5教科合計 395点(1教科平均 79.1点)


Bクラス
3教科平均 235点(1教科平均 78.2点)
5教科合計 344点(1教科平均 68.9点)

Cクラス
3教科平均 177点(1教科平均 58.8点)
5教科合計 274点(1教科平均 54.8点)


○中3
Aクラス
3教科平均 227点(1教科平均 75.8点)↓1.1点
5教科合計 363点(1教科平均 72.7点)↑3.5点

Bクラス
3教科平均 156点(1教科平均 51.8点)↓2.2点
5教科合計 237点(1教科平均 47.3点)↑2.0点

※中3のみ1学期最後の実力テストの結果と比較しています。


・中1
よく頑張ったと思います。
ただ、2学期はそう簡単には行かないので油断しないで欲しいです。


・中2
中2全体の理科の平均点が52.0点とえらいことになっています。
中3になってから慌てても遅いので、何か手をうちましょう。

その代わり、数学の平均が80点を超えています(80.9点)。
6割を切った子もいないので、全員頑張ったんじゃないかなと思います。よかったです。

・中3
Bクラスが壊滅的です。
とくに理科のクラス平均が37.0点しかありません。
Aクラスの理科の平均が66.8点ですから半分強しかありません。

英語もBクラスが44.3点、Aクラスは82.2点と大差をつけられています。

夏休みに手ごたえを掴んだ人と、つかめなかった人の差が大きく出た、ということです。
ただ、それでもAクラスともども5教科平均は上がっていますので、夏休みに理社に時間を振った効果はあったということです。

ですので、特にBクラスのメンバーは、

・時間を掛ければできるようになること
・ただ、人よりも時間を掛けなければいけないこと

この2点を忘れずに2学期に歯を食いしばって頑張れるかどうかが、年末の面談の内容を大きく変えることになることを、忘れないでください。

間違っているものを選ぶ

(問)
20120913_03.jpg

写真中のカチューシャのうち、使い方を間違っているものを選びなさい。

もうすぐできあがり

そんなわけで、新風館前の工事がもう少しで終わりそうです。

20120913_01.jpg
こういう柵ができました。

夜になると外階段の周りで食事会を始める方々が出ますので、そういう方々が入れないようにするために、大家さんが設置してくれました。


20120913_02.jpg
この写真には写っていませんが、ここに扉があります。

この柵と扉は不審者を近づけさせないためのものでありますので、当然、塾生や保護者の方の出入りは自由ですからご安心ください。

もちろん、当方に御用の方も問題なく出入りできますので、その際は遠慮なくどうぞ。



これで、夜中に教室の前で訳の分からない人たちに群がられる心配はなくなりました。

もし夜中に扉を開けてずかずか入ってきたら、それはもう完全な「不法侵入」ですので、遠慮なく通報させていただきます。といいますか、怖いですよ。そんな人。

中2の図形を教える前に

中2の数学は一次関数を終えて、図形の単元に入ろうとしているところです。

そうなると、まず初めに対頂角やら同位角やらの定義と性質が出てきます。
次は三角形の内角の和、多角形の内角の和・・・と新しい言葉や性質など覚えなくてはならないことが目白押しです。

これを何の理由も無く、

「これは大事だから覚えなさい」

で、覚えてくれればラクな話なんですが、そううまい話はありません。

なので「覚えなければいけない理由」を提示して、とりあえずは納得してもらうこと。
これが中2の図形の単元の最初の山場だと思います。

・中2の図形で一番大事なのは「証明」であること。
・知らないことは証明できないわけだから(底辺も高さも知らない人が、三角形の面積の公式が正しいことを証明できるはずが無い)、証明をするためには、証明に必要な知識を覚えなければいけないこと。
・中2は図形の証明しかしないけど、実は数学は証明でできている教科で、証明こそが数学の命であること。

この辺りを納得してもらうに時間を掛けることは、決して無駄ではないかな、と思っています。

工事中

新風館の前が何やら工事中です。

20120911.jpg

何ができるかは、お楽しみということで・・・

理科が・・・

課題テスト(実力テスト)の結果が分かりつつあります。

理科が壊滅状態です。

とくに、中3は夏休みにあれだけ時間を割いたのに、えらい結果が揃っています。

入試本番ではなくて良かったと捉えて、この失敗を生かしていく方法を考えないといけません。
そんなわけで、大反省会を開催しなければなりませんね・・・


しかしまあ、無念であります。

変な事件

【要注意】兵庫県で猫などの小動物が連続で惨殺されている / 子どもの一人遊びにも気をつけて

どうやら変な事件が多発しているようです。
案外近所でも起こっているので、皆様もお気をつけください。

15年前のあの事件を思い出してしまいますね・・・

スマートフォン対応?

新風館のWebページをスマートフォンに対応いたしました。

と、書いてしまうとちょっと言いすぎなのですが、スマートフォンで新風館のページにアクセスした場合に、大まかな説明と時間割、授業料など、必要最小限の情報のみが見られる専用ページに自動的にアクセスするよう変更いたしました。

PC用のページをスマートフォンで見るよりは若干見やすいかと思います。

ただ、できれば新風館のページはPCで見ていただきたいと思っております。はい。
いろいろ我々が思うところが書いてありますので。


もうPCではあんまりネットを見ないよ、という方が増えたらまた考えなおそうと思っています。
・・・もしかして、もう既にそうなんですかね?

どんどん差が開く

速くて正確な子ほど、多くの問題を解くことができます。突然ではありますが。

学習の基本は反復です。
何度も何度もやることで定着し、さらに正確に、さらに速く解くことができるようになります。

つまり、できる子ほど、できるようになるし、できない子ほどできるようにならないわけです。

かといって、時間がかかるからといってやらなければ、いつまで経ってもできるようにはなりません。
いつか飛躍的に伸びる日が来ることを信じて、こつこつと積み上げていくしか方法は無いと思うのです。
それをせずに解決するようなうまい方法なんてものは無い。と私は思います。

と、明日の課題実力テストの対策の授業をしながら思いました。
明日は頑張って欲しいものです。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク