FC2ブログ

見学

今日は、静岡の春風館のもちづき氏が新風館を見学していきました。

いやー、旧友に見られるのは緊張しましたけど、それもまた私にとって良い勉強になりました。
今から夜更かしして感想を聞きたいと思います。

楽しみでもあるし、怖くもある(笑

GW中の授業について

GW中、土日祝日はお休みです。
つまり、祝日である4月29日(月)、5月3日(金)、6日(月)は授業がありません。
3連休と4連休の間の4月30日~5月2日は通常授業を行います。

簡単に言えば、カレンダー通りということです。
よろしくお願いいたします。

平成25年度全国学力テスト 問題と解答一覧

先日行われた学力テストは、以下のページから見られます。

平成25年度全国学力テスト 問題と解答一覧

まだご覧になってない方はどうぞ。
うちの小6が算数Bでどのくらい頑張れたのかは、ちょっと気になっています。

2013年度1学期実力テスト結果報告

○中2・3総合
3教科合計 188点(1教科平均 62.7点)
5教科合計 294点(1教科平均 58.7点)

○中2総合
3教科合計 173点(1教科平均 57.8点)
5教科合計 276点(1教科平均 55.1点)

○中3総合
3教科合計 197点(1教科平均 65.8点)
5教科合計 305点(1教科平均 61.0点)


・中3
Aクラス
3教科平均 219点(1教科平均 72.9点)
5教科合計 355点(1教科平均 71.0点)

Bクラス
3教科平均 180点(1教科平均 60.1点)
5教科合計 265点(1教科平均 53.0点)

・中2
A・Bクラス
3教科平均 248点(1教科平均 82.6点)
5教科合計 404点(1教科平均 80.9点)
※今回、中2のA・Bクラスは人数が少ないのでまとめて平均化しました。

・導入クラス
3教科平均 100点(1教科平均 33.3点)
5教科合計 134点(1教科平均 26.7点)


導入クラスの点数はちょっとおどろきです。
まだ入塾して2,3ヶ月の子が多いとはいえ、元々これくらいの点数の子が多数同時に入ってきたのは初めてなんじゃないでしょうか。

過去最強に手ごわいクラスです。是非頑張ってもらいたいですね。こちらも全力で頑張りますんで。

とはいえ、中2のA・Bクラス以外はみんな悪かったですね。
とくに、中3は平均点を大きく下げました。

中3生の中に「とりあえず定期テストだけは点数が取れる」という残念なやり方を繰り返してきている子がいます。
もちろん、そういうことはしないように指導はしているのですが、習慣としてこびりついてしまってなかなかやめられないようです。
そして、そういう子が今回は点数を大きく落としました。

これを機に、いろいろ考え直してほしいです。
そのためのヒントはなんぼでも出しますから。


あと気になったことは、中3のテストの問題を拝見させていただいたのですが、問題はさほど難しくなかったのに、学校の平均点がすごく低かったことです。

どうにも、学年全体の学力が下がっているようです。
学力低下の勢いはまだまだ衰える気配を見せません。

TPO

中3女子の会話。

「TPOって何なん?」
「時間と場所と目的とかそんなん」
「タイムと、プレイスと、・・・えーと」
「オスプレイ!」

いや、それはかなり違う。

テストの点数を

中2にもなって、先日受けたテストの点数を忘れてしまうってのはどういうことなんでしょうね。

・・・とまあ、そんなわけでして、中2のひとりが実力テストの点数を覚えてこないのでちっとも集計結果を発表できません。

いやまあ、集計が遅れるのは良いとしても、自分の点数をちっとも覚えてないってのは、意識がその程度ってことなんですよねえ。
どうしたもんでしょう。まったくもう。

時間を守る以前に

毎回毎回授業に遅れてくる小学生がいます。

宿題を忘れて学校で残されていたり、友達と遊んでいてうっかり時間を忘れてしまったり。
まあ、いろんな理由で遅刻してくれます。

中学生や小学校高学年の子がそんなことを繰り返したら、もちろん着ぐるみでも着てもらうところなのですが(笑)、何せその子は時計がまともに読めません。

時計から時間を読むことはできるのですが、時刻と時刻の差を正しく計算できません。

例えば、朝8時に学校に行って、午後3時に帰ってくる。では、何時間学校にいるのか。
これが分かりません。分からないので、時間に対する感覚がなかなか育ちません。

だから、時間に間に合うように帰ってくるとか、今日のうちに宿題を終わらせるとか、そういうことがなかなかできないのだろうなあ、と思います。


ただの遅刻という現象の中に、いろんなことが詰まっています。
そういうことをひとつひとつ解明して、対処していかなければならない。

そこまでしないと、たかが遅刻がなくなりません。なかなか大変です。

バスの時間

育英高校前の宮川町9丁目方面のバスですが、午後10時台は、

07分 23分 36分

にバスが来るようです。

一応、これらのバスに乗れるように授業の終了時間を考えてはいますが、授業には「切り」というものがあって、どうしても終われずに一本後のバスになることもあります。

そういう理由で遅くなることもあるかもしれません。あらかじめご了承ください。



そんなわけで、バスで通っている生徒がバスの時間を全く把握していないので、ちょっと調べてしまいました。

新学期スタート

昨日から新学期が始まりました。
新しい時間割、新しいクラスに慣れるのにしばらくかかりそうですが、今年は授業がしやすそうな良い時間割が組めたのではないかと思っています。
#まあ、年度初めは毎年思っているのですが(笑

そして、新学期が始まるにあたって幾人か体験授業受けに来てくれています。
ありがたい話です。

ありがたい話なのですが、今年度は小学生がさっぱり来てくれません。
中学校からだと遅い、とは言いませんが、本人がえらく大変になってしまうので、なるべく小学生の早いうちから来て欲しいのが本音です。

その辺りをきちんとアピールしないといけないなあ、と昨年末からずっと考えています。

できないからできるようにならない

・人の話を聞く
・言われたとおりにやる

新風館に通い始めて日が浅い子は、これらふたつのことが満足にできない子が多いです。
そして、数年前からこういう傾向がありましたが、近頃はできない度合いと、改善される速度が徐々に悪くなっている実感です。

当の本人はいたって真剣にやっているつもりなのです。
真剣に聞いているつもりなんですが、できない。

原因はいくつか考えられます。

・そういう経験をあまりにしていない
小学校がこういうトレーニングをする場所のはずなのですが、うまく機能していない印象です。

・語彙があまりにも少ないので、指示が正しく伝わらない
平たく言えば日本語が通じない、ということですね。国語力の低下は未だに止まっていない、と感じます。

・妙な思い込みを失くせない
こういう癖がある人って大人にもいますよね。癖は自覚しない限り直りません。


こういうことを改善するためにいろいろ指示をします。しかし、その指示はなかなか守れないわけです。
つまるところ、「できないからなかなかできるようにならない」というとても困った状態なんですね。

小学生のうちからこういうことをしっかりやれば修正も早いですし、中学校でいらぬ苦労をしないで済むことが多いんです。
早いうちから勉強の仕方をマスターすることの大切さを訴えたいのですが、これがなかなか伝える方法を思いつかなくて困っています。

どうしたらいいんでしょうねえ。

できたことができなくなる

春期講習も2週目に入りました。
先週授業が無かった生徒に頭の回転が落ちている子が多く、今日はリハビリ(?)に時間を使わざるを得ない状況でした。

先々週はスイスイとできていたことが、なかなかできなくなってしまう。
たった一週間でもそんなことが起きるんですね。

もちろん、そういうことが全く起こらない子もいます。さて、一体何が違うんでしょうか。

いろんなことが考えられますが、それはまた後日に。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク