FC2ブログ

自覚無しだよ

授業が終わり休み時間に入り、隣で授業をやっているのにもかかわらず歓談を始めた生徒たちが、私によって外にたたき出されました。
しかも、中3ですよ。情けない。

気持ちが頑張る方向に全然来てないといいますか、受験生の自覚が無いと言いますか、幼いと言いますか。
こういう意識を変えられるかどうかは、夏にかかっている、と私は思います。

毎年恒例の地獄

毎年恒例の中3計算地獄が始まっています。
卒業生の皆様には懐かしい思い出かと思います。

計算テストを受けて、全問正解すればそのテストはクリア。
4種類のテストを全てクリアしたら終わり。

というルールは簡単なゲームなのですが、これがなかなかしんどいのです。
1問ミス、2問ミスという状態にはすぐなるのですが、全問正解するためには、それ相応の努力と工夫と根性が要求されます。

今年のメンバーにも頑張らせます。頑張っていただきます。


今のところ、誰も何にもクリアしていません。
先は長そうですね。

夏期講習開始

今日から夏期講習が始まりました。
とりあえず、時間を間違える子がいなかったのは評価したいと思います。

今日から6週間、頑張りましょう。

直感 vs ルール

・かっこの中を先に計算する
・0に何をかけても0

という二つの事実を知っていてもなお、

(3-3)×(5+3-4+1)

という問題を見たときに悩んでしまう子がいます。
悩んで固まって、その結果「5」という答えを書いたりします。

理由を聞くと「3-3は1だから・・・」とか言うんですね。
で、「3-3は0だけど?」というと、また固まってしまう。


その子の頭の中で、何が起こっているかというと、

3-3は0。
0になにをかけても0。
ということは、右側のかっこの中の計算をしても答えは0になってしまう。
これはおかしい。

と、思っているんです。
最後の「これはおかしい」さえなければ何の問題も無かったのに、最後に「おかしい」と思ってしまったから、全てが台無しになってしまったんですね。


では、なぜ最後に「これはおかしい」と思ってしまったのか。
大抵理由はありません。せいぜい「そういう問題は見たことが無いから」程度の理由です。

理由も無い主観的な直感を止めに持ってきて、全てを台無しにしてしまう。
こういうことを、できない子ほどよくします。


理由も何も無い直感よりも、こちらが教える勉強のルールを優先する。
それができるようになったとき、初めてその子はできるようになります。

ただ、それはとても根気の要る作業なのです。

夏期講習の申し込み

夏期講習の申し込み締め切りは明日までです。
まだの方はお早めに。

気がつけばもう来週ですよ。
面談が終わっていないので、いまいちその気になっていなかったりするのですが。

不具合修正(多分)

先日、面談の中で

「新風館日記の右側の『私立高校入試までの日数』が表示されない」

という報告を受けました。

私の環境では問題なく表示されていたので困っていたのですが、どうもInterner Explorerでは上記の不具合が発生したようです。
#Firefoxでは動作に問題がありませんでした。

ソースコードを見直したところ、ちょっと問題があったので修正いたしました。
現在、私のPCのInterner Explorer10では問題が解決しております。

多分、直ったんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか。
まだ問題があるようならお教えください。

2013年度1学期期末テスト結果報告

○中学生総合
3教科合計 217点(1教科平均 72.3点)
5教科合計 346点(1教科平均 69.3点)

○中1総合
3教科合計 234点(1教科平均 77.9点)
5教科合計 377点(1教科平均 75.5点)

○中2総合
3教科合計 191点(1教科平均 63.6点)
5教科合計 292点(1教科平均 58.5点)

○中3総合
3教科合計 225点(1教科平均 74.8点)
5教科合計 363点(1教科平均 72.7点)


・中3
Aクラス
3教科平均 262点(1教科平均 87.4点)
5教科合計 429点(1教科平均 85.7点)

Bクラス
3教科平均 215点(1教科平均 71.6点)
5教科合計 338点(1教科平均 67.5点)

・中2
Aクラス
3教科平均 270点(1教科平均 90.0点)
5教科合計 434点(1教科平均 86.8点)

Bクラス
3教科平均 211点(1教科平均 70.3点)
5教科合計 305点(1教科平均 61.0点)

導入クラス
3教科平均 146点(1教科平均 48.7点)
5教科合計 218点(1教科平均 43.7点)


・中1
Bクラス
3教科平均 262点(1教科平均 87.2点)
5教科合計 425点(1教科平均 85.0点)

・導入クラス
3教科平均 215点(1教科平均 71.8点)
5教科合計 346点(1教科平均 69.1点)


良くもなく、悪くもなく。
なんとも微妙な結果になりました。

各学年の上位クラスは平均が85~90点を取っているわけなので、これをもって「良くもない」というのは可哀想な気もするのですが、どうもテストの問題が簡単だったみたいなんですね。

とくに中3は全体的に問題が簡単だったようで、点数が上がっているのに順位が下がった子もいたりしました。

テストが簡単すぎても、難しすぎても差がつかないわけで、学校の先生も大変だろうなあとは思います。
ただ、問題を簡単にして点数を取らせると、「入試本番もこの調子でなんとかできるやろ」的な錯覚をする子がおるわけです。たくさん。
その辺りを考えて欲しいなあ、と私は思います。



ただ、今回の期末テスト前は、多くの子が授業の無い日に自習に来て、こつこつと頑張っていました。
中3生はもちろん、中1、中2の子でも自主的にやってきて、自主的にやっていました。

それ自体は、とても良かったと思います。
その勢いのまま、中3は夏休みは新風館に暮らすくらいのつもりでやって欲しいなと思っています。

実感

ボケと突っ込みを区別するのが順列で、Wボケなのが組み合わせ。


という話をするとき、関西にいるんだなあと実感します。

面談期間中

面談期間中です。
今回も大変有意義な話を多数聞かせていただいております。ありがたいことです。

あと、今週はの授業は午後8時~10時だけになります。
よろしくお願いいたします。

100問テスト

中1範囲の計算問題を100問解かねばならない、その名も「100問テスト」という伝統のテストがあります。
新風館に通ったことがある生徒なら、誰でも知っているテストです。
そして、14年の間、問題を変えたことは一度もありません。

毎年この時期に中1生にやらせてきたのですが、ついに、14年の歴史の中で、一回目で100点を取った子が出ました。


一発で100問全問正解。


できそうでできなかった偉業をついに達成してくれました。
私もなんだかテンションが上がっています(笑

いや、うれしいものです。
歴史はいつか書き換えられるものなのですねえ。

トップ校という表現

塾業界の人たちは「トップ校」という表現をよく使います。
神戸第3学区で言えば、長田高校になるのでしょうか。


「トップ校」


いや、分かるんですけどね。なんだろう、この違和感。
分かりやすいし、伝えやすいし、言わんとすることがストレートに表現されているとは思うんですけどねえ。

難関校でええやないですか、と。

15年もやっていると

先日、体験入塾をしてくれた中1の子は、かつての教え子のお姉さんのお子さんでした。
つまり、元教え子の姪っ子に当たる子が、新風館に来てくれたわけです。

15年もやっていると、教え子が第二世代に入ってくるのですねえ。

先ほどもその子から欠席の電話連絡を受けたのですが、たまたまその場に元教え子がいたらしく、久方ぶりに話をしました。

「うちのチビの体調が・・・云々」なんてえらそーに言ってましたが、私にとってはあなたも「うちのチビ」だったんだですけどねえ(笑


いやはや、感慨深いものがありました。
簡単に言えば年を取った、ということなんですけども。こういう年の取り方なら良いものです。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク