FC2ブログ

期末テストが終わって

期末テストは終わりましたが、中3は来週すぐに実力テストがあります。
これで面談前のテストは終了ですから、受験する私立高校を判断する基準になるテストが全て終了することになります。

今年の中3も実力テストになると点が下がってしまう、本当の力がついていないメンバーが揃っています。
それでも何とか、少しでも良い結果を出すために、明日の土曜日も頑張りましょうや。

さて、理科の授業はどうしようかな。化学かな、やっぱり。

きっかけの電話

新風館のホームページは今から9年前、私が作ったものです。
素人が随分昔に使ったものを毎年少しずつ更新してきたものですから、改めてみるとなんというか、野暮ったいというか、いまひとつ見難いと言うか、パッとしないというか、まあ、とても威張れる代物ではない、と製作者ながら思います。

そんなわけか、ぼちぼちとホームページ作成業者から営業の電話やら、メールやらが届きます。
先日もそんな電話がありまして、

「熟読しましたが、あのホームページでは新規入塾生は呼べません」

と、言われました。

まあ、向こうさんはホームページを作ったのが、まさか電話口の相手だとは思ってないでしょう。
そして、既存のものをある程度悪く言わないと営業になりませんからね、まあ仕方がないことです。

しかし、製作者としては

『やかましいわ』

と、心の中で思ったのも事実です(笑

その後、営業さんの話は最後まできちんと聞いて、いくつか質問をした上で、社会人として問題の無い口調で丁重にお断りしておきました。

とはいえ、そろそろホームページを見直さなければいけないのも事実。
軽く腹が立った電話ではありましたが(笑)、これも何かのきっかけだと思い、現在新ホームページを作成中です。


近日中に更新する予定ですので、お楽しみに。

何度も何度も繰り返し・・・

今日は理科の授業の日です。
テスト前ですから、とにかく覚えなければいけないものは覚えてもらいます。

そのためには、何度も何度も「飽きたわ!」とキレそうになるくらい繰り返し何度も練習するしかありません。

理社なんて覚えるだけ。

確かにそうなのですが、そこまで自分を痛めつけて暗記できる中学生もなかなかいません。
我々のような怖い大人が(笑)、ある程度強制しないとなかなか覚えられない。

これが、今の現実です。

個別面談中

そんなわけで(下の記事参照)、空いた時間に中3をひとりずつ呼んで面談をしています。

なんで勉強なんかしなくてはいけないのか、実は納得していない子
覚えることの意味が未だに分からない子
自分の現在の状況、立ち位置が全く分かっていない子

中3のこの時期なのにこういう子はたくさんいます。

我々はそれらの問題点をきちんと指摘し、個別に正しい方向に向きなおさせ、後押しはします。
ですが、できるのはここまでで、最終的に本人がその方向に歩かなければ、何もなりません。

歩いてくれるように下準備はしてきたつもりですが、さてどうなるのでしょう。
また今年も胃が痛くなる時期がやってきました(笑

差が開く一方

毎日塾に足を運び、自習またはレベルを受けている中3が増えてきてます。
そして、授業がある日しか来ない中3もまだ少数ながら居ます。

学力は日々開く一方です。
そろそろテスト前ですし中3は強制しなければいかんかな、とも思うのですが、もう少し、ギリギリまで強制はしたくないな、と思っています。

とりあえず、学校の面談と塾の面談に先駆けて中3ひとりひとりと個別に話す時間を用意して、意識を正しい方向に向けさせるつもりです。

2学期11月 中3実力試験結果報告

○中3総合
3教科合計 156点(1教科平均 51.8点)
5教科合計 248点(1教科平均 49.6点)

Aクラス
3教科平均 194点(1教科平均 64.5点)
5教科合計 311点(1教科平均 62.2点)

Bクラス
3教科平均 110点(1教科平均 36.7点)
5教科合計 173点(1教科平均 34.5点)

どえらい平均点になってしまいましたが、考査成績表を見ると、みなあまり順位は変わっていません。
平均点も低く、皆ができなかった難しいテストが多かった、ということです。

とはいえ、いくつかの中学校のテスト問題を見させてもらいましたが、入試本番よりは簡単でした。
結局は、近日中にできるようにならなければいけない問題ではあるわけです。

皆ができなかったから、順位は下がってないからOK、という考え方だけは絶対にしてはいけません。

実力テストが!

先日の中3の実力テストが帰ってきつつあります。

全体的に悪いです。とくに、数学は壊滅的です。
ただ、学校の数学の最高点も70点台だそうなので、みんなが悪かった模様です。

問題も見ましたが、実際難しい問題が並んでいます。
近日中に塾内平均点はここに載せますが、考査成績表が帰ってくるまではなんとも言えない結果になりそうです。

へこむとは思いますが、へこんでいても何も良いことはありません。
今回悪かったところは何なのかきちんと分析し、反省した上でその点を改善すれば、その点について前進ができるということです。
まだまだ、これからです。これくらいでへこたれてしまっては、今までの努力が無駄になってしまいますよ。頑張りましょう。

すばらしい実験



真空中で羽と鉄球を同時に落とすとどうなるのか。
結果はみんなが知っていますが、実際に見たことがある人は少ないと思います。

そんな実験をNASAで実験してくれています。素晴らしいです。

解説は空気がなければ本当に羽は鉄球と同じ速度で落下するのかが詳しいです。

最近分かったこと

最近分かったこと

新風館の生徒達にはテストの度に学校から渡される考査成績表を持ってくるように伝えています。

が、なかにはなかなか持ってきてくれない子もいます。
先日も久しぶりに考査成績表を持ってきた子がいたのですが、なんと今年度が始まってからずっと数学は1位を取り続けていました。

そらまあそうやろうな、という手ごたえではあったのですが、やはり数字で見るとそれなりに嬉しいですね。

その子ももっと自慢したら良いのに控えめというか、さらりとしているというか、なんというか。
「一番!一番!」とやたらに自慢されるよりは良いですが、もう少し喜んでもええんと違うか、と。

うちにはこういう生徒が案外多くて、これも塾のカラーなんでしょうかね。少し不思議です。

テスト直後でも

昨日3日の月曜日、中3は兵庫県統一模試を行いました。
そして、今日は学校の実力テストでした。

二日連続で5教科のテストを受けたわけですから、それなりに疲れたはずです。


それでも、今年の中3は頑張って自習に来ています。
ひとりは塾に来たときにすでにふらふらの状態でしたが、それでもレベルをいくつか受けて帰りました。

気合が入っていて良いですね。

気合が入った若者は見ていて気持ちが良いです。
そして、見ていて気持ちの良い人は、いろんな人に助けてもらえます。

そういう「良い人生」を歩めるかどうか。
そんなことが、中3の段階で結構な確率で分かってしまうのです。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク