本年もありがとうございました

今年最後の授業が先ほど終わり、年内に片付けなければならない課題が残っている中3がまだ頑張っている。
そんな例年通りの大晦日になっております。

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします
それでは、よいお年を。

これまた例年通り、新年の授業は2日からです。
頑張りましょう。

中2の冬は相似

2年前から、余裕のある中2生には冬期講習中に相似を教えることにしています。

この時期に中3のしかも2学期期末テスト範囲の授業をするのか、と思われるでしょう。
私にも3学期の内容や、1,2学期の復習にあてたい気持ちもあるので、実際に教え始めるときに勇気が要りました。

では、なぜこのタイミングなのか。
もちろん、合同をやったばかりで相似にとっつきやすいという理由もあるのですが、一番の理由は

「3年生の二学期後半に相似をやり始めると、入試に間に合わないから」

です。

相似の概念そのものは、そう難しい話ではありません。

しかし、実際入試で解かなければいけない相似の問題は、ある程度相似の問題に慣れていて、問題から上手に相似な三角形を抜き出すことができなければ手も足も出ないことが多いです。

3年生の10月に初めて相似を習う。
その状態から3,4ヶ月で相似の問題に慣れ親しむ。それは時間的にかなり厳しいのです。

結果、入試で「相似の問題ができなかった」ということになったり、挙句、高校生になっても「相似は苦手」ということになりがちです。
センター試験でたまに変化球のように相似を扱う問題が出てきますが、中学のときに苦手意識を持ってしまった子は、大学入試のときにもそれが足を引っ張るのです。

そうなってしまっては困る。
1年先、4年先のことを考えると、中2の冬に相似の授業を行うのがベスト。
そう判断したわけです。

実際、中2の冬に相似を習い、その後、定期的にレベルUPテストで相似の問題を解いてきた今年の高1と中3は、相似について苦手意識を持っていない子が多いのです。

とりあえず2年だけではありますが結果が出ていますので、今年もそうしています。
少し先のことをやりすぎているのではないか、と心配する親御さんがいるかもしれませんが、以上のような理由ですのでご理解いただければ幸いです。

2学期終了

今日で2学期の通常授業は終わりです。
明日、25日はお休みで、26日から冬期講習が始まります。

講習中は毎日宿題が出ますので、明日は学校の宿題を少しでも進めておくのが吉です。

面談&レベルウィーク終了

今日で面談&レベルウィークが終了です。

中3は実際に受ける高校がほぼ確定し、あとは目標に向かって全力で走るのみです。
今週、面談でいろいろ言われて覚悟を決めた子、何かを決心した子は、少なくともあと3ヶ月はその思いを持続させてほしいものです。

来週は、
22日(月)・・・理社の授業のみ
23日(祝)・・・祝日なので休校
24日(水)・・・月曜日の時間割で授業
25日(木)・・・休校
26日(金)・・・冬期講習第一期スタート

という、変則的な時間割になっています。お間違えの無いようにお願いします。

電話のたびに

先日、またどこかのシステム屋さんから営業の電話がかかってきました。どうも、

「ネットで体験授業の申し込みを気軽にできる仕掛け」

のプレゼンがしたいから時間をくれ、とのこと。
要約すると短いのですが、やたらもったいぶって説明する上に、いまひとつ要領を得なかったので、丁重にお断りさせていただきました。

そういうわけで、先日、ホームページに「お問い合わせフォーム」なるものを追加しました。
営業の電話は、私にホームページ改良の良いヒントをくれることが多いので、これからもどんどんかけてきて欲しいですね。

とかそんなことを言うので、陰湿だの悪趣味だの言われることがありますが、きっと気のせいです(笑

2学期12月 中3実力試験結果報告

○中3総合
3教科合計 157点(1教科平均 52.3点)
5教科合計 266点(1教科平均 53.2点)

Aクラス
3教科平均 191点(1教科平均 63.6点)
5教科合計 337点(1教科平均 67.4点)

Bクラス
3教科平均 116点(1教科平均 38.8点)
5教科合計 181点(1教科平均 36.2点)

ここで、直近の期末テストと比較してみます。

<期末テストの結果 ここから>
○中3総合
3教科合計 221点(1教科平均 73.7点)
5教科合計 352点(1教科平均 70.5点)

・中3
Aクラス
3教科平均 262点(1教科平均 87.3点)
5教科合計 424点(1教科平均 84.9点)

Bクラス
3教科平均 172点(1教科平均 57.4点)
5教科合計 266点(1教科平均 53.2点)
<ここまで>

本当の学力を身に付けた人は、定期テストと実力テストで点数に差が生まれません。
点数は低くても、順位は実力テストのほうが良い場合になることがほとんどです。

そういうわけですから、今年の中3は現段階では残念ながら本当の学力を身に付けている人が少ない、ということです。

「短期間にいろいろ詰め込んで、テストで吐き出す」

そういう勉強方法でも、定期テストでは点が取れます。
残念ながら、今年のメンバーは、それが勉強だと勘違いしてしまっているようです。

一秒でも早く、学力が身につかない間違った方法を捨てて、正しい勉強方法に切り替えなければなりません。
それができてさえしまえば、全員一定上の基礎は身についているので、学力はまだ上がるはずです。

みなの覚悟に期待します。

ホームページリニューアル その2

新風館のホームページをリニューアルしました。
と言っても、今回はスマートフォン用のページです。

http://www.shinpukan.com/をスマートフォンで見れば、自動的にスマートフォン用のページに接続されます。

旧ページより見やすくなったのに加えて、PC用のページの情報をある程度盛り込みました。

PC用に比べると情報量はかなり少ないですが、必要最小限の情報は載せたつもりです。
是非一度、お暇なときにでも。

感動

面談に備えてレベルUPテストのグラフを印刷しているのですが、

20141209.jpg
#少し分かりにくいですが…

もう10年以上レベルのグラフを刷っていますが、こんなにグンとレベルが上がるグラフを初めて見ました。
人間、気合が入るとこんなことができるのか、とかなり感動しました。ちょっと泣きそうです(笑

2学期期末テスト結果報告

○中学生総合
3教科合計 215点(1教科平均 71.7点)
5教科合計 340点(1教科平均 68.1点)

○中2総合
3教科合計 209点(1教科平均 69.6点)
5教科合計 331点(1教科平均 66.2点)

○中3総合
3教科合計 221点(1教科平均 73.7点)
5教科合計 352点(1教科平均 70.5点)

※中1は生徒数が少ないため、データを公表できません。

・中2
発展Aクラス
3教科平均 263点(1教科平均 87.8点)
5教科合計 419点(1教科平均 83.8点)

発展Bクラス
3教科平均 193点(1教科平均 64.3点)
5教科合計 323点(1教科平均 64.5点)

導入クラス
3教科平均 147点(1教科平均 49.0点)
5教科合計 219点(1教科平均 43.8点)

・中3
Aクラス
3教科平均 262点(1教科平均 87.3点)
5教科合計 424点(1教科平均 84.9点)

Bクラス
3教科平均 172点(1教科平均 57.4点)
5教科合計 266点(1教科平均 53.2点)

中2・中3ともに、Aクラスはなかなか頑張ったと思います。
中2Aは数学の平均点が、中3Aは英語の平均点が90点を越えています。
「なかなかやるな」と言ってもいいかなと思います。

中2Bと中2導入は、合計ではまだまだ大きな差もありますが、数学の平均点は導入クラスがBクラスを上回りました。
導入のメンバーにも底力はある、という証明を自らしたのですから、一日も早くBクラスに上がれるよう、英国の実力をつけるよう努力して欲しいです。

中3Bは厳しい結果になりました。
次の実力テストはもっと厳しい結果になっていますから、12月の面談はいろいろ覚悟をしなければなりません。

最後に。
塾生全体の数学の平均点が79点でした。
あと一息で80点だったのですが、惜しかったです。さすがに少し悔しいです。

ホームページリニューアル

新風館のホームページをリニューアルしました。

http://www.shinpukan.com/

旧ページに比べて、見やすく、分かりやすく、綺麗に、今風に、そして、記事の内容もライトな感じになって(笑)、読みやすくなったと思います。
是非一度、お暇なときにでもご覧ください。

私事ではありますが

実は、先日「智頭急行開業20周年記念フォトコンテスト」というもので、佳作という評価をいただきました。

作品は、

http://site5.tori-info.co.jp/photolib/chizukyu/9000.pdf

で見ることができます。

昨日はその表彰式がありまして、のこのこ岡山県まで行ってきました。
その様子を、智頭急行の方がtwitterに載せてはりました。

https://twitter.com/chizukyu/status/538969562889211904/photo/1

なんだかこっ恥ずかしいですが、今年二度目の受賞をここで自慢させていただきます(笑

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク