FC2ブログ

通うならここしかない

昨日は私立専願、そして、公立高校の推薦入試に通った子たちの最後の授業でした。
みな長い間新風館に通ってくれた子たちでした。おつかれさまでした。そして、おめでとう。

しかし、中3が減って寂しいなんて言っている暇も無く、ここのところ体験入塾に来てくれている子が増えています。
大変ありがたい話です。

そして、最近入塾してくれた子や、体験に来てくれている子の親御さんから、

「塾に通うならここしかない」

という理由で、新風館を選んでくれているという話を、連続して聞きました。

我々も「新風館で伸びない子は、他のどこに行っても伸びない」という気持ちで教えています。
ですから、その点を親御さん方に評価していただけているのだとすれば、それはとてもうれしいですね。

保護する理由

カサガイの歯は「最強の天然物質」 英研究

「野生動物は保護しなければならない」理由が分からない人、分からない生徒が多くいます。

しかし、このニュースのように、今まで気づいていなかったけど、実はすごかった、なんてことがまだまだたくさんあります。

つまり、どの生き物のどんな部分が人間にとってどれだけの価値があるのか。
それについてはまだまだ知らないことが山盛りなのです。

今現在の科学技術では分からないことでも、将来分かるようになるかもしれません。
しかし、将来分かるようになるためには、そのときまでその生き物には生きていてもらわなければならないのです。

誤解を恐れずに言えば「人間の将来のために、今いる全ての種には生きていてもらわないと困る」のです。

もちろん、理由はそれだけではありませんが、理由としては分かりやすく、共感が得やすいものだとは思います。
どうでしょうか。

神戸高専入試結果報告

都市工学科に一人合格しました!
おめでとう!

昨年に引き続き、入試本番で一番大事な数学で簡単な失敗をしでかしたようなので心配をしていたのですが、とりあえず結果オーライだったようで何よりです。
いやしかし、「数学が得意中の得意!」とは言えない子が高専を受験するのは、ちょっと心臓と胃に悪いですね。

3学期2月実力テスト結果報告

○中学生総合
3教科合計 175点(1教科平均 58.3点)
5教科合計 259点(1教科平均 51.7点)

○中1総合
3教科合計 179点(1教科平均 59.7点)
5教科合計 245点(1教科平均 48.9点)

○中2総合
3教科合計 174点(1教科平均 58.1点)
5教科合計 261点(1教科平均 52.2点)

・中2
発展Aクラス
3教科平均 206点(1教科平均 68.6点)
5教科合計 325点(1教科平均 65.0点)

発展Bクラス
3教科平均 186点(1教科平均 61.9点)
5教科合計 256点(1教科平均 51.3点)

導入クラス
3教科平均 142点(1教科平均 47.3点)
5教科合計 213点(1教科平均 42.6点)

※中1は導入クラスしかありませんので、クラス別の集計はしません。

2月の私立入試と同じ日に行われるテストは、中2に受験生である自覚を植えつけるためか、難しい問題が多く出題されます。

その上、この時期は新風館に新しく入ってくる子も多く、そういう子たちに少しの力を付けるまもなくテストが行われるので、毎年このテストはこれくらいの点数になります。
#ちなみに去年の結果はこちらにございます。

平たく言えば、あまり良い点数ではありません。
ただ、平均点も低いので、順位そのものは下がってない子が多いと思いますので、気になる方は学校で配られる考査成績表を良くチェックしておいてください。

この状態から、一年かけて受験できる態勢に少しずつ仕上げていくのが、我々と子供たちの仕事です。
今年の中2はこの結果を見て危機感を感じたようで、とりあえず毎日自習には来ています。今日も補習を行いました。

ただ、まだ自分ひとりで戦いに挑む覚悟はできていません。
いつになったら、ひとりの戦いに耐えられるようになるのか。期待しています。

公立高校推薦入試結果報告

県立兵庫工業(機械工学科)1名

合格おめでとう!!

今年は推薦は1人だけ、という珍しい年になりました。

できる子はやるし、やればできる

先日私立高校の入試と、中1・2の実力テストが終わったばかりですが、すでに学年末試験1週間前です。
息をつく暇なんて全くありませんが、それでも、中2生は授業の無い日にテスト勉強をしに来ています。

「先日の実力テストの結果がいまひとつだったから」という簡単な理由ではありますが、まずいと思って行動に移した点は評価したいと思います。えらい。

来ているのはほとんどがAクラスの生徒。
できる子ほどちゃんとやるし、ちゃんとやるからできる。

この当たり前のことを、Bクラスのメンバーと、導入クラスのメンバーに一日も早く気付かせたいです。

私立入試結果

須磨学園(III類理系)1名
育英(特進理系)2名・・・2名とも入学金免除
育英(特進文系)1名
育英(特進理系、専願)1名・・・入学金免除
育英(文系進学、専願)1名
神戸学院大附属(文理)1名
星城(特進B)1名
常盤女子(大学特進こども教育、専願)1名

※専願の表記の無いものはすべて併願です。

今年も私立は全員合格、さらに全員希望のコースに合格できました。
正直ちょっと危ないと思っていた子が数名いたので、まずは一安心です。

さて。
例年通り、今年も公立高校で冒険をする子が多いので、やっとこれからが本番です。
私立の試験に全員通ったとはいえ、必ずいくつかの失敗をしているはずです。悔しい思いもしたことでしょう。
公立の試験では悔いが残らぬよう、きっちりリベンジを果たしましょう。やられっぱなしじゃあ、本当に悔しいですから。

いよいよ明日

私立入試前最後の中3の授業が終わりました。
悔いが残らないように頑張って欲しい。後はそう祈るだけです。

研究対象としての海

沼津港深海水族館の網漁で、"謎の深海魚"が捕獲され話題に

昨年のGWにこの「沼津港深海水族館」に行ってきました。
ダイオウグソクムシを筆頭に、ヘンテコな深海生物が盛りだくさんの素敵な水族館でした。
ただ、神戸からはかなり行き難いので、ちょっと気軽には行けないのが少し残念です。


それはさておき。

海にはまだまだ謎が多く残されています。研究対象として、大変面白い相手だと個人的には思っています。

そして、海洋学部や商船学部では、知的好奇心を大いに満たせる、楽しそうな研究が行われています。
その上、海洋学部や商船学部は今、大変就職率が高いです。このご時勢で就職率100%を誇る学部もあるようです。

それなのに、いまひとつ人気は無いので、入学しやすいところが多かったりします。
理系を目指している中高生は、ひとつ海洋関係の学部を、頭のどこかに置いておいて欲しいな、と思っています。

2015年冬の新作

20150204_01.jpg
なかなかファンキーに仕上がっております。
高校生の差し入れです。ありがとさんです。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク