ISSが見えた

新風館からもISSが綺麗に見られました。
思っていたよりも明るくて、思っていたよりも速かったです。

こちらから見えたということは、向こうからも見えているはずで、なんかちょっとすごいですよね。
中1を引き連れて見に行きましたが、少しでも彼ら彼女らの記憶に残ってくれたらなあ、と思います。

ISS

油井宇宙飛行士がいるISSを見上げよう 7月31日から日本で肉眼でもチャンス

<上記ページから引用>
日本人10人目の宇宙飛行士・油井亀美也(ゆい・きみや)さんが7月23日から滞在している国際宇宙ステーション(ISS)。実は地上からも肉眼で見ることができ、7月31日(金)~8月3日(月)にかけてチャンスが集中しています。
<引用ここまで>

だ、そうです。
週末は天気も良さそうですし綺麗に見られそうですが、見られる時間は5分少々。
とても短いので、うっかり見るのを忘れてしまう可能性が高いですね。

「きぼう」を見よう(JAXAのページ)に、詳しい時間が載っていますので、興味のある方は是非。

執念が足りない

6月の終わりころ、中学生全員に

「1学期にやった問題を前問解きなおし、正解になるまでやってくること」

という課題を出しました。
卒業生には懐かしいであろう「間違い直しノートの作成」の宿題です。

今回は提出までの期間を一ヶ月近くとって、絶対に「時間が無かったのでできませんでした」という言い訳ができないようにしました。

それでもやってこない子がいるかな、と心配していたのですが、とりあえずは全員やってきました。
それはえらい。

ただ「正解になるまでやってくる」ということに関しては全員が落第。再提出ということになりました。

「形だけやりました」という不届き者はいませんでしたが、正解が出るまで粘り強く取り組む、ということができない。
「間違えた問題は次は必ずあわせてやる」という執念が無いんですね。

その状態ではなかなかできるようにはなりません。とくに受験生はいけません。
中3のいまいち結果が伸びていない原因が良く分かる結果になってしまいました。

この夏で変われるかどうか。変えてやりたいな、とは思っていますが。

また発見

地球最深の生命圏 海底下2500メートルに微生物群/青森・八戸沖

また「ちきゅう」がすごい発見をした模様です。
メタンハイドレートを見つけてみたり、微生物を見つけてみたり、やはりすごい船ですね。
6年前に見学に行こうとしたのですが、えらい行列で見られなかったのが、未だに悔やまれます。


そういえば、こういう最先端技術を面白がる子が全然いません。
男の子のロマンとかくすぐりそうなものなのですが。

夏期講習スタート

今日から夏期講習が始まりました。
中学生はみな時間を間違えることも無く、整然としたものでしたが、小学生は大混乱で始まりました。

このあたり、自分のことを自分で管理できるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

言い訳をやめさせる

とにかく大変なこと、面倒なことをするのがイヤで、なかなかしない子がいます。
そういう子は、やらなければならないと分かっていることでも、何やかんやと言い訳をして、やらずに済ませます。

もちろん、こういう子の学力は一向に上がりません。
学力は上がりませんが、言い訳をするのだけは上手になっていきます。

言い訳の上手さに関しては自信があって得意げに言い訳をする子もいるのですが、人間という生き物は言い訳をするのが上手な生き物なので(笑)、言い訳が上手いのはまったく自慢になりません。

人間、つい言い訳をしたくなるときというのは多々あります。
子どもの言い訳癖を無くすためには、こちらも考えられる限りの様々な方法を試さなければなりません。

実は、「まったく自慢にはならない」という事実に気がつくだけでも、言い訳をやめるきっかけになります。
これも様々な方法のひとつというわけです。

1学期期末試験結果報告

○中学生全体の平均点
3教科 200点(1教科平均 66.6点)
5教科 324点(1教科平均 64.8点)

○中1平均点
3教科 185点(1教科平均 61.7点)
5教科 303点(1教科平均 60.5点)

発展クラス平均点
3教科 186点(1教科平均 62.5点)
5教科 314点(1教科平均 62.8点)

導入クラス平均点
3教科 183点(1教科平均 61.1点)
5教科 294点(1教科平均 58.7点)


○中2平均点
3教科 218点(1教科平均 72.6点)
5教科 352点(1教科平均 70.4点)

※中2は人数が少なかったので、クラス別の集計はしていません。

○中3平均点
3教科 205点(1教科平均 68.2点)
5教科 331点(1教科平均 66.2点)

Aクラス平均点
3教科 232点(1教科平均 77.4点)
5教科 375点(1教科平均 75.0点)

Bクラス平均点
3教科 177点(1教科平均 59.0点)
5教科 286点(1教科平均 57.3点)

中1は発展クラスと導入クラスの差があまりありません。
導入クラスが頑張った!と言いたい所ですが、点数を見れば一目瞭然。単に発展クラスがだらしないだけです。

面談でも該当学年の親御さん方にはお話させていただいておりますが、本当は全員が導入クラスでもよいのかも知れない、というくらいの微妙な差しかないのが現状です。

もちろん、このままで良いはずもありません。
この夏は各々の問題点を解決するきっかけをつかみたいものです。

中2、中3は定期テストではこれくらい取れるだろなという結果でした。
良い意味で裏切って欲しかったですが、悪い意味で裏切られるよりは良かったと思うことにします(笑

場の維持

レベルUPテストを受けているときに私語をしたり、まだ授業をしている教室の前で大声で騒いだり、とにかく、話すことで他人に迷惑がかかるときは、問答無用で我々に叱り飛ばされます。

授業時間が始まっているのにうるさくしていれば叱られるだけでなく、授業を受けさせてもらえないこともあります。
荷物を外に放り出されて「今日は帰れ」と言われるときもあります。

厳しすぎるかな、と思わなくも無いのですが、ここまでしないと秩序のある場、みながきちんとしている空間を維持することはできないと考えています。

今週から保護者面談が始まっていますが、そうやって叱り飛ばしたことのある子の親御さんには、面談のときに事情を説明させていただいております。すると必ず、

これからもどんどん叱って欲しい

というお言葉をいただけます。
新風館のやり方に理解をしていただける親御さんばかりで、本当にありがたいことだな、と毎回思います。

これからもブレずにがんがん叱り飛ばしていきますので(笑)、よろしくお願い致します。

ワンツーフィニッシュ

期末テストの結果はもう少しで出揃いそうです。

ある中学校の中3の数学は、学年1位と2位が新風館の塾生でした。
3位もうちの生徒でいきたかったのですが、それは贅沢というものですか。

実力テストはいまいちでしたが、定期テストでは快調です。
どちらもいまいちよりであるよりはずっと良い。ということにしておきましょうか(笑

同じこと

欲しい欲しいとねだって買ってもらった服を、気に入らないからと言って次の日には捨ててしまう。
欲しい欲しいとねだって買ってもらったアイスクリームを、一口食べて捨ててしまう。
欲しい欲しいとねだって買ってもらったマンガを、次の日にはブックオフに持っていく。

こんなことをする子は、きっともう二度と買ってやらないと思うでしょう。

ということは、

テスト対策をしたというのに、テストの点数を忘れてしまう

ような子には、二度とテスト対策をしてもらえなくても、文句は言えないでしょう。
それくらい罪が重いことをしたのです。ましてや、中3、受験生であるならば。

そういうわけで、期末テストの点数をすっかり忘れていた一部の中3は、本気で反省してほしいものです。
君たちがしたことは、そのくらいやってはいけないことなのですから。

すっかり忘れて

中3の理科は春休みにやった内容の続きをやろうと思い、復習をしながら授業を始めてみたのですが、いやもう、これがまったく頭に残っていません。
よくもまあここまで綺麗さっぱり頭の中から記憶を消せるな、と思いたくなるくらいまっさらでした(涙
春の内容でこの調子ですから、中1範囲や中2範囲の始めのほうも言わずもがなでしょう。


今年もあと半年で終わります。
あと半年で入試に対抗できる力を身に付けなければならないのですが、道はかなり遠いです。

ということを、自覚するところから始めさせようとしていますが、そこにすら立てていないのが現状です。
ちとピンチですね。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク