再開

「新風館プログラミング部」こと、高校生にプログラミングを教える時間があります。
いや、パンフレットに載せるようなものではなく、ごく一部の生徒と私が授業の後に勝手にやっているだけなのですが。

あります、と書きましたが、昨年末で唯一の部員が学業の理由で退部することになったので、今年は無くなる予定でした。
が、先日別の高校生からやってみたいという声が出たので、本日より再開することにしました。

その子はゲームもしない子なので何をどうプログラムさせたものやら悩んでいたのですが、今日あれこれやってみて、何とか方向性らしきものは見えました。

またいずれ生徒が作成した何物かが、ネットにアップロードされる日が来るかもしれません。
来ないかもしれません(笑

3学期1月実力テスト結果報告

遅くなりましたが、3学期頭に行われた実力テストの結果報告です。
学校・学年によってテストが行われたり、行われなかったり、はたまた、テストがえらく遅かったりで報告が遅れました。

○中学生全体の平均点
3教科 183点(1教科平均 61.3点)
5教科 283点(1教科平均 56.5点)

○中1平均点
3教科 188点(1教科平均 62.8点)
5教科 268点(1教科平均 53.5点)

発展クラス平均点
3教科 227点(1教科平均 76.7点)
5教科 334点(1教科平均 66.9点)

導入クラス平均点
3教科 157点(1教科平均 52.5点)
5教科 201点(1教科平均 40.2点)

○中2平均点
3教科 195点(1教科平均 64.8点)
5教科 287点(1教科平均 57.4点)

※中2は在塾生がすべて発展クラスに所属しています。

○中3平均点
3教科 179点(1教科平均 59.6点)
5教科 289点(1教科平均 57.8点)

Aクラス平均点
3教科 197点(1教科平均 65.6点)
5教科 322点(1教科平均 64.3点)

Bクラス平均点
3教科 143点(1教科平均 47.6点)
5教科 224点(1教科平均 44.9点)

先も書きましたが、中1・2はテストを全教科行っていない学校があります。
そういう子達の点数は3教科(または5教科)の平均値の計算には使用しておりませんので、今回の数字は「参考程度」ということでお願いします。

それにしても、中1導入は回を重ねるごとに点数が下がっています。
とくに理社は壊滅状態ですので、公立高校入試を考えるのであれば、二年生の間には手を打ち始めないと入試に間に合いそうにありません。

中3はあれでけ時間をかけてこの結果かと思うととても悔しいです。
悔しがっているのは我々だけで、当の本人たちの正直な気持ちは「だって入試はまだ先やし」といった感じの子もいて、ここに来てまだ入試の実感がわかない子がいることに驚愕しています。

どうしても1週間以上先のことが実感を伴って考えられない子もいるようで、こらもう、えらいことです。

ルータを新調

先日、ここのところ調子が悪かった新風館のブロードバンドルータを新調しました。
それまで一日に10回くらいはルータを再起動していた(笑)のですが、さすがに快適です。

また、今までは有線のルータだったのですが、ようやくwifiルータになりました。
今まで使えていなかったのですが、プリンタもwifiに対応していて、無線でプリンタを使えたりします。
いまどき当たり前なんでしょうけども。

今まで保護者面談のときは、わざわざ古いPCにデータを転送して、古いPCでデータをお見せしていました。
で、必要に応じてプリンタにつないでいるPCでプリントアウトしていました。どうにもかっこ悪い。

しかし、ようやくそういう格好悪いシステムから解放されました。ありがたいことです。

さらに。
wifiが使えるようになったことで、高校生の国語特別の時間に、各自が持っているスマートフォンを利用して調べものをしながらディベートをする、なんていう授業が大変やりやすく、というか、通信費用を生徒に負担させること無くできるようになります。

これまたありがたいことです。

相関係数

今年の高校3年生のセンターの結果も含めて、過去の卒業生の高1終了時の英語のレベルとセンター試験の英語の点数について、相関係数を調べてみました。
なぜ突然そんな計算を、と思われるかもしれませんが、単なる思い付きです(笑
#データの一部はこちらでご覧になれます。
#より詳しい数字はパンフレットに記載しております。

で。
結果は0.72。

強い相関関係がある、と言っても問題の無い数字になりました。
平たく言えば、「英語のレベルが高いほうが、センターの得点も高くなる」ということが数学的に証明できたということです。素晴らしい。

さて。
何をどうやって計算したのか。
それは高校の数学で習いますので、中学生はお楽しみに(笑

あさひグリーンファミリー 1月20日号

「あさひグリーンファミリー」の1月20日号に、北風の第4回目のコラムが掲載されます。
もし目にする機会があればお読みいただければと。

今回の内容は「自分で考える」ことについてです。

センター試験一日目

今日はセンター試験の一日目でした。
毎年毎年祈るしかないというのに、やはりドキドキしますね。

ところで。
センター試験は初日に文系科目、二日目が理系科目となっているのですが、逆のほうが受験生的には助かるような気がしています。

とくに、初日が悪かった場合、どうしても二日目の数学で取り返そうとしてしまいます。
しかし、センター試験の数学はそうやって気合を入れて受けると、まあ、結構な確率で失敗します。
普段気づくようなことを見落とし、普段しないようなミスをしてしまうのです。

受験生には初日の採点はしないように言ってありますが、手ごたえとして何となく出来不出来は分かってしまいますから、どうしてもそれが影響を及ぼすわけです。

そういうわけで、「センターは初日に数学を」と思わなくも無いのですが、いきなり一発目に数学をしたら、それはそれで頭がほぐれていなくて失敗をしそうな気がします(笑


とまあ、何の役にも立たないことを書いてしまいましたが、とにかく頑張れ受験生!

3学期実力テスト中間報告

3学期の初めの課題実力テストの結果が集まりつつあります。

現時点で言えることは

・中1・2は年明けの冬期講習で英数の授業が無かったせいか、あまり芳しくない。
・中3は冬に頑張った何名かは結果が出たけれども、現状維持がやっとの子がほとんど。

とくに、中3は

「受験する学校の最終的な判断は年明けの実力テストを見てから」

と言われている子が何名かいまして、もしかするとここにきて路線変更の可能性も出てきました。
そうはならないようにするための冬期講習だったのですが、どうにも残念です。

ただ、残念だったのはあくまでも課題テストであって、入試本番ではありません。
まだできることは山のようにあります。がんばりましょうや。

3学期スタート

新風館の3学期が始まりました。
中1・2は年明けの冬期講習で英数の授業が無かったせいか、若干頭の回転が鈍っている子がおりました。

そういうわけで、今日はリハビリしてたら授業が終わってしまった感じで、3学期スタートという感じになりませんでした。
本格スタートは来週から、になりそうです。

仕上げのテストは

今日で冬期講習が終わりですので、中3生の数学の時間に確認テストをやってみました。
私としては大体想定どおりの結果でしたが、中3生にしてみれば、おそらく本人の想定よりも低い点数だったことでしょう。

計算問題でもミスが目立ち「冬休み毎日あれだけやったのにこれかよ」と言いたくなるかもしれません。

しかし、そんなことを言ってみても何も変わりません。愚痴を言ったり、心を折ったりしている暇は全く無いのです。
いますべきなのは、何故そういう結果になったのか原因を追究し、どのようにすれば改善できるのかを考えることです。

とまあ、テストの度に同じことを言っていますが、入試直前になってもそこは変わりません。
直前と言っても、まだ私立入試までひと月以上あります。

まだ伸ばせます。伸びます。

そう信じて、自分にできることを着実にしていった人だけが、最終的に結果を出せると思います。
頑張ってほしいものです。

新年の授業がはじまりました

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

例年通り、今年も2日から新年の授業が始まりました。
正月ボケをする暇も無く、受験生はみな頑張っております。新風館の例年通りの姿です。


中3数学はようやく中学範囲がほぼ全て終わりました。
ようやく受験に立ち向かえる態勢が整った、という感じです。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク