やるからには主体的に

おそらく多くの大人がそうだと思うのですが、今現在多々あるアイドルグループ(48とか46とかがついたりする、メンバーが大勢いる類のグループをご想像ください)の区別がつかない人が多いかと思います。

よしんばグループの区別がついたとしても、そのグループ内の個々人の区別がきちんとできる大人は、あまりいないと思います。

理由は簡単で、そういったものに興味も関心も無いし、覚えることに意義を見いだせないからです。

実は、これと同じことが、子どもたちの間でも起こっています。
もちろん、勉強に対する彼らの姿勢がそれです。

彼らは親や先生から「やれ」と言われるから、または、「やらないとまずそうな社会の空気」を察して、とりあえず勉強という行為はしています。しかし、気持ちの奥底では「興味も関心も無いし、覚えることに意義を見いだせない」。

そんな気持ちでいる子は、大人が思っている以上に多い。そう思います。


では例えば、何かのきっかけで、アイドルグループのメンバーを覚えようとしたとします。
しかし、いざ覚えようとしても、何のヒントも無く、ただ漠然と覚えていくのはおそらく難しいと思います。

メンバーの顔と名前を一致させるためには、例えば髪型であるとか、立ち位置であるとか、何かキーになるポイントを定めて覚えていくのではないかと思います。その際、普段からそのアイドルグループを見ていて良く知っている人に、何をどう覚えるのが効率的で間違いがないか、ポイントを教えてもらうことができれば、覚えるのは早いでしょう。

さらに、覚えることでどういう良いことがあるのか。どう役に立つのか。
そんなことがもしあるのであれば、教えてもらえるとモチベーションが上がるかもしれません。


しかし、そういったアドバイスが生きるのは、あくまでも「主体的に覚えようとしている人」だけでしょう。
そうでない人に対しては、どんなアドバイスをしようが、何度も何度も同じことを言われようが、結局覚えられない。覚えさせようとした人の努力は、おそらく無駄になるはずです。


何かを始めようとするとき、その始めるきっかけは何でもよいと思います。
そして、場合によっては始めた当初は嫌々やることもあるでしょう。それでも構わない。

しかし、一度始めたからには「自分が始めたことだから」と納得し、「やるからには主体的にやろう」と思うこと。
最低限そのラインはクリアしないと、何かができるようになったり、何かが上達することはない。私はそう思います。

2016年度が終わりました

今日で新風館の2016年度が終わりました。
来週月曜日から春期講習が始まり、そして、2017年度が始まります。

2016年度は、受験に関しては全戦全勝というわけにはいきませんでした。
そして、大抵の場合、公立高校が不合格だった子はそこでお別れになります。

しかし、今年通してあげられなかった子は、継続して高校部にくるようです。
志望校に通してあげられなかったわけですから、親御さんにしろ、本人にしろ、我々に不信感を持つのが当然です。

それなのに、今回は我々にリベンジの機会を与えてもらえました。
なかなかいただける機会ではありません。次こそはきちんと結果を出したい。そう強く思っています。

キーボード交換(G560e)

エンターキーがお釈迦になったノートPCのキーボードを交換しました。
あと、折角なので日記のネタにします。いや、日記というか、単なる作業メモですけども。

バッテリーを外した後、底面のボードを外します。
完全に外れるネジは中央ふたつのみで、他は緩めるだけでOK。

20170321_01.jpg
ファンの横、HDDの横、キーボードのマークがあるところのネジを外します。

20170321_02.jpg
#写真がブレブレです(汗
キーボードの上の爪をマイナスドライバなどで押さえながら外して、フラットケーブルを外します。

後は新しいキーボードを逆の手順でつけていくだけです。

20170321_03.jpg
写真上側が新しいキーボード、下側が今まで使っていたキーボードです。

テンキーの大きさと、エンターキー左側のキーの大きさが変わりました。
キータッチも微妙に安っぽくなった感じですが、いずれ慣れるでしょう。


交換にはこのページを参考にさせていただきました。
今どきネットでかなり細かいことまで分かるので大変助かります。ありがたい話です。

私のこの日記も「教育について考えている方々にとって、何か助けになるようなものでなければいかんな」と改めて思った次第です。

公立高校入試結果

公立高校の発表がありました。

今年は、そもそも中3生が少なかったのと、私立専願、公立推薦組が多かったのもあって、公立高校の一般入試を受験したのは一名のみでしたが、残念ながら不合格という結果に終わりました。

新風館にとって今年度最後の受験生となったので、我々ができることをすべて彼一人につぎ込み、試験前日にやった問題も本番で多々出題され、直近2回の過去問で取った点数よりも高い点数を本番で取れました。それなりの点数を取った手ごたえがあったのですが、それでもこういう結果になってしまいました。

学校の内申点から、最初から受験そのものがチャレンジであることは分かっていました。

分かっていましたが、それでも本人が「やりたい」と言った場合、我々は止めることはありません。

とにかく無理を承知で全力でぶつかってみるのも本人にとっては良い経験になります。
もし失敗したとしても、高校受験が人生のゴールというわけではないのです。失敗から何を見つけて、次にどう生かすのか、それが大事であると我々は考えているからです。

それでも、やはり、本当のところは通してあげたかったです。
我々の力が、少し及びませんでした。

今日の結果を忘れずに、また一年最善を尽くすつもりです。

宣伝だそうです

中3の子が「宣伝です」と言って、これを置いていきました。

20170317.jpg

イラストはその子が描いたらしいです。上手よね。

合格祝賀会

今日のお昼は、高3の大学合格祝賀会をしてきました。

20170315_01.jpg
ホテルのランチバイキングをいただきました。美味しかったです。


20170315_02.jpg
後輩から先輩へのプレゼントその1。花束?


20170315_03.jpg
その2。帽子。
その1もその2も、この前の日曜日に高校生が塾に集まって何かコソコソ作ってました。

よくもまあ、こんなもんを思いついたもんです。しかもこれがまた無駄に綺麗にできているのが良い。

20170315_04.jpg
その3。
「先輩は北海道に行かれるので」ということで。なるほど。

昨年の合格祝賀会に引き続き、後輩はきちんと愛と笑いを用意しましたな。さすがさすが。

明日は公立高校入試

明日は中3の一人が公立高校入試を受けます。
今年度、新風館最後の一人になってしまった受験生です。

今日も入試直前にできること、本番で注意すべきことを伝えました。

ここまで頑張ったのだからもちろん受かってほしいですが、せめて悔いのないように、全力を出し尽くしてきてほしい。そう願っています。

大学入試結果報告

本日、高3生の一人が北海道大学水産学部に合格いたしました。
誠にめでたいです。

北大に受かった子は、新風館名物「国公立大学一本勝負」を仕掛けました。
大変男らしくて結構ですが、こちらの心臓に多大な負担をかけるので、ちょっと辞めていただきたいのも本音です(笑


少数ではあるのですが、毎年毎年うちの生徒たちは国公立大学やいわゆる難関私立大に受かっていきます。

彼ら彼女らは、みな初めから成績が良かったわけでも、立派だったわけでも、賢かったわけでもありません。
かつては、今在塾している小中学生と同じ学校に通っていた、この辺の子のひとりでした。

その状態でしたが新風館で頑張って実力を少しずつ付けて、結果、ここまで来られたわけです。
後輩の塾生も、先輩を是非見習ってほしい。そう思います。

2016年度 学年末テスト結果報告

○中1・中2の平均点
3教科 183点(1教科平均 60.8点)
5教科 286点(1教科平均 57.2点)

○中1平均点
3教科 162点(1教科平均 54.0点)
5教科 251点(1教科平均 50.2点)

※中1は在塾生がすべて発展クラスに所属しています。

○中2平均点
3教科 192点(1教科平均 63.9点)
5教科 302点(1教科平均 60.4点)

発展クラス平均点
3教科 226点(1教科平均 75.2点)
5教科 331点(1教科平均 66.1点)

教科書クラス平均点
3教科 187点(1教科平均 62.2点)
5教科 295点(1教科平均 58.9点)

中2教科書クラスは、結局発展クラスに点数で勝つこと無く1年を終えました。
発展クラスに比べて定期テスト対策を十分にしたにもかかわらず、学力でクラスを分けていないにもかかわらず、こういう結果になりました。ゆえに、今年度をもって教科書クラスは廃止することになりました。

ある程度予想はしていたのですが、ここまで手も足も出ない状態になることまでは予想ができませんでした。
こういうことになるのではないかとある程度予想はしていたのですが、ここまで手も足も出ない状態になることまでは思いませんでした。


中1はなかなか伸びません。とくに理系教科の伸びが良くありません。
完全に私の責任ですから、これもまた今年度の反省点の一つです。

これから先、どのように数学に取り組み、どう考えていけばよいのか。

このところ、中1にはそんな話ばかりをしています。
来年度こそは、より良い方向へ第一歩を踏み出してもらいます。頑張ります。

2017年度の新風館について

すでに在塾している方々には詳しい案内等をさせていただきましたが、新風館は2017年度から大きくシステムを変更いたします。
それに合わせて、ウェブサイトも2017年度版の内容に変更いたしました。

http://www.shinpukan.com/

大きな変更点は、

・教科を自由に組み合わせて受講できるようになります。
・学年に関係なく、学力に合わせて受講できるようになります。
・誰でも受講できる高校生のクラスを新設します。

以上の3点になります。久々に大きくシステムを変更いたしました。
限られた時間で最高のパフォーマンスを出すのに最適なシステムであると、自負しております。

とくに、時間割をご覧いただければお分かりになると思いますが、

中3数学(木曜日) 6:40~10:00

なんていう時間割を設定できる塾は、我々以外に無いと思います。

また、高校部Bクラスには入塾制限が一切ありません。一般の方の入塾もお待ちしております。
高校生のお子様と机を並べて授業を受けられる塾も、これまた我々以外に無いと思っています。

質問等ございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。
ご検討、よろしくお願いいたします。

3学期実力テスト(2月)結果報告

少し報告が遅くなりましたが、先月の10日に行われた、実力試験の結果報告です。

○中1・中2の平均点
3教科 171点(1教科平均 56.9点)
5教科 252点(1教科平均 50.4点)

○中1平均点
3教科 148点(1教科平均 49.4点)
5教科 221点(1教科平均 44.3点)

※中1は在塾生がすべて発展クラスに所属しています。

○中2平均点
3教科 182点(1教科平均 60.7点)
5教科 268点(1教科平均 53.5点)

発展クラス平均点
3教科 196点(1教科平均 65.4点)
5教科 286点(1教科平均 57.3点)

教科書クラス平均点
3教科 173点(1教科平均 57.8点)
5教科 256点(1教科平均 51.3点)

毎年毎年、2月の実力テストは学校の先生も本気を出してくるので(笑)、とても点数が低くなります。昨年もそうでした。

今の中2は一年前、

○中1平均点
3教科 157点(1教科平均 52.2点)
5教科 237点(1教科平均 47.5点)

こういう成績でした。
今の中1よりもちょっと良いかな、という程度です。そして、一年経ったら、今回の成績になりました。
劇的に、とは言いませんが、確実に実力はついてきている、と言って良いと思います。

来年の同じ時期に、今の中1が中2として実力テストを受けたときに、今の中2が中3として入試を受けているときに、さらに実力をつけている。

今回と同じことが起きれば、そうなるはずです。
そうなるように頑張りましょう。我々も頑張りますので。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク