夏期講習第2期スタート

今週の私の授業は

中3数学授業 3時間+演習2時間
小3・4数学 2時間
中1数学 1.5時間
数B 2時間

というラインナップでお送りいたします。

中3は中学範囲の計算の仕上げに入りました。
とりあえず、しばらくの間は毎日5時間計算問題特訓です。

今年も自分に甘く自己評価が高い子が多いので、そこを少しでも考え直していただきたいと思っています。
現状を正しく認識することが、正しい方向に進む第一歩なのですから。

夏期講習第1期終了

夏期講習の第1期は4日間、今日で終了になります。

私の授業は、

数III・・・極限の復習(演習)&複素数平面の講義と演習
中3・・・プログラミングを通して、数学、物理、論理学などをまとめて講義
中1国語・・・論説文の読解演習
数A・・・順列と組み合わせの復習(演習)&確率の講義と演習

といった感じの一週間でした。

中3の授業は授業の内容を理解させることよりも、「今習っていることが、自分の生活に役立っている」ことの具体例に触れることで、第2期以降の授業に対するモチベーションを上げたいな、という意図で行いました。

実際どうなるかは、来週以降に分かるわけです。とても怖いです(汗

中学生にこういった授業をするのは初めての経験で、私も色々と勉強になりました。

夏期講習スタート

本日より新風館2017年度の夏期講習がスタートいたしました。
いきなりの欠席者が一人出ましたが、全体的には順調なスタートだったと思います。

今年も充実した、そしてハードなメニューを用意しております。お楽しみに。

私としては「講習が終わった後、9月に体調を崩さないこと」という目標を、今年こそは達成したいと思っています。
毎年毎年夏でエネルギーを使い果たして倒れてしまうので、ええ加減何とかうまいこと乗り切りたいです。はい。

一学期通常授業終了

本日で一学期の通常授業は終了です。
来週月曜日から夏期講習が始まりますので、再度時間割を確認して、正しい時間にきちんと来てくださいませ。

講習中に

「次の授業はいつでしたっけ?」

という質問を我々にしてしまうと、えらい目に会います。お気をつけて。
自分がやることですから、自分で管理しましょう。そういうのも練習しないとうまくなりませんから。

正しく自信をもつ

正しく自信をもつということは本当に難しいことです。
いつまでも自信が無い状態では不安ですし、当初は正しい自信であったものも、思い上がってすぐに過信になったりします。

自分を客観視して、自分の力と状態を正しく認識して、相応の自信をもつ。これが何と難しいことか、と痛感しています。

かなりの力を持つ子が「自分には力が無い」と悩んで力を発揮できなかったり、大して努力もしてない子が、根拠の無い自信に満ち溢れていたりします。どちらも、正しくないですし、よろしくないです。

また、一時的に正しかったとしても、油断をして自信が慢心に変わり、正しい判断ができなくなったりします。
こちらの誤りは、自分では正しい判断をしていると思い込んでいる分、より質が悪いです。

私も最近そんなことをやらかしたので、偉そうなことは全く言えません。
言えないからこそ、せめて生徒と一緒に悩もうとは思います。多分、人はこのことで一生悩むのでしょうから。

面談の後は誰でもそうなる

保護者面談が続いています。
中3生はほとんどの子が部活も終わり、今の成績だと志望校には手が届きません。
そういう現状を面談で再認識させ、「夏はがんばる!」という決意をして面談を終えます。

実際、その後2週間くらいはみんな頑張ります。毎年そんな感じです。

もちろん、気合が切れてきたら、再度今週の面談のときの気持ちを思い出させますが、この期間が長ければ長いほど、学力が伸びる可能性が高くなっていきます。そういうものです。

さて、今年の連中は何週間もつのでしょうか。
せめてお盆休みくらいまでは持たせて見せろよ、とこれまた毎年思うのですが。さて。

一学期期末テスト 結果報告

○中学生全体の平均点
3教科 203点(1教科平均 67.7点)
5教科 319点(1教科平均 63.7点)

○中1平均点
3教科 212点(1教科平均 70.7点)
5教科 330点(1教科平均 66.1点)

○中2平均点
3教科 210点(1教科平均 70.0点)
5教科 313点(1教科平均 62.7点)

○中3平均点
3教科 205点(1教科平均 68.5点)
5教科 329点(1教科平均 65.9点)

5教科計が100点台前半~480点までいろんな学力の子がいますが、全体としては6割強くらいになりました。

新風館は入塾試験を行っていませんので、入塾して日が浅い子はどうしても試験で点が取れません。
入塾して日が経って、じわじわ点数が上がってきて、結果として上から下まで在籍しているのだけど、全体としては上の方が多い。そういう状態になっていくように持っていきたいのですが、現時点ではまだそうなっていません。

年度の終わりにはそういう状態になるように持っていきたいと思っています。
とりあえず、中3は3教科の平均点が7割を超えないと、まずいよね。中3が平均点を下げてどうするかね、と。

来週は面談&レベルUPウィーク

20170708.jpg
面談用の資料の作成がやっと終わりました。

さて、題名の通り、来週は面談&レベルUPウィークです。
小学生と高校生の早い時間のコマは通常通りですが、その他の中高生の通常授業は行いません。
指定した曜日の夜8時~10時にレベルUPテストを受けてもらいますので、各自間違えないで来てください。

毎年毎年間違った時間に、しかも面談中に突然ドアを開けて入ってくる子がいます。
そういうことをしてしまうと、後でえらい目に会いますのでご注意を。

英語ができれば何とかなる

とある高校の入試説明会に行った際、

「英語ができれば大学入試は何とかなる」

という台詞が、高校の先生から出ました。
その後には「そういうレベルから上に行くためには、理系強化を強化しなくてはならない。なので・・・」

と続いたので少し嬉しかったのですが、「英語ができれば大学入試は何とかなる」というのは、ある程度間違いとは言えません。
そして、それもあっていろんな高校に「英語コース」があったり、「私立文系特化塾」みたいなものがあるのかもしれません。

もちろん、英語は大切な教科ですし、今の時代を生きるために、必ず学ばなければならない教科であることは言うまでもありません。
ただ、それと同じくらい数学も大事である。私はそう思うのです。

2017年度夏期講習案内

2017年度の夏期講習の案内を塾生の方々にはすでに配布させていただきましたが、同じものをネットにアップいたしました。
小学生と中学生の時間割はこちら、高校生の時間割はこちら、申込用紙はこちらになります(PDFファイルになります)。

毎年何かネタといいますか、うちならではの仕掛けを用意しているのですが、今年はこんな感じです。

1:中3の英数国のみで100時間、理社もセットにして111時間、中1・2の理社や中2の英数をオプションで追加すると、最大169時間の授業を受講できます。中1・中2もできる限りの時間を確保しました。受講料も頑張ったつもりです(笑

また、中学生以上は通常授業と同じようにひとつの教科だけ受講する、といったことも可能です。

2:普段から「今日は数学しかやらない」という時間割ですが、講習中は「今週は数学しかやらない」という週が存在します。
たとえば中3ですと、7月31日~8月4日の5日間は、毎日午後1時~5時50分数学の時間になります。次の週、8月7日~11日の同時間帯は英語の時間です。ここまで徹底してひとつの教科をやり続ける時間割は見たことが無いかと思います。

小学生、中1、中2にも同様の時間を用意しております。「やるなら徹底してやる」がうちの流儀です。はい。

3:中3の第一期の国語の時間は、特別な内容になっています。
私の担当する時間は、「コンピュータプログラミングを通して、数学と英語と論理学をまとめて講義しながら、今勉強している内容が世の中でどのように役に立つのか、つながっていくのかを実感する」時間にします。

彼らの先輩にあたる高校生が作ったゲームを題材にして、楽しくも役に立ち、「なぜ勉強するのか」ということに対する回答を各自が持てるような授業にしたいと思っています。


以上、ちょっと他では受講できないメニューを用意しました。
ただ、残念ながら中3生はすでに定員いっぱいでして、外部募集はいたしません。ご了承ください。

なお、中1には若干の、小学生と中2のクラスにはそれなりに空きがございますので、よろしければ是非ご検討ください。

塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク