FC2ブログ

夏期講習終了

今日で夏期講習の授業がすべて終わりました。

いつもいつも言っていることではあるのですが、今年の夏はとくに

「なぜそうなるのか」

を理解してもらうこと、理解することの重要性を分かってもらうことに力を注いだつもりです。

「正解すればそれでOK」
「テストで点が取れればそれでOK」

という姿勢と考え方で、賢くなれるはずがありません。

これは当たり前のことなのですが、当たり前のことを当たり前にやるのもまた大変なこと。
新風館生には、その大変なことにチャレンジしてもらいたいと常に思っています。

またセミ

ポイントは表面の”突起” セミの羽に抗菌作用 関大など研究

<引用>
クマゼミなどセミの透明な羽の表面に、薬剤を使わなくても細菌を殺す抗菌作用を持った特殊な構造があることを、関西大学などのグループが突き止めました。人工的に再現することも可能だということで、今後、家庭用品や医療関係など、さまざまな分野への応用が期待されています。
<引用ここまで>

羽の表面に細かい突起があって、それが菌の細胞膜を破壊するらしいです。
身近なセミなのに、すごいですよね。

素数ゼミ

50億匹も大量発生! 「素数ゼミ」って何?

発生周期が素数の年のセミは、多種のセミと交雑する確率が低く、結果的に生き残ったのではないか、というお話でした。
なるほど。

素数、すごいぜ。

プログラミングの授業の作品発表

今週、プログラミングの授業を行いました。
小4の子が3日間で簡単なゲームを作りましたので、ここに公開いたします。

タイトルは「くるまにころされる」です(笑)




※カーソルキー(矢印キー)を使うので、PCでプレイしてください。
※音が出るので気を付けてください

カーソルで人を動かして、道の向こう側に行くゲームです。
クルマにあたるとゲームオーバーです。

なかなかの集中力でプログラミングに取り組んでくれました。
そのくらいの集中力を算数の授業にも発揮してほしい(笑)

新兵器

久しぶりに新風館に新兵器が導入されました。

20180815.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、プロジェクターになります。
すでに高校英語のリスニングの授業で大活躍中とのこと。

現在はカーテンがしっかり閉まるようになっています。
部屋がきちんと暗くなるので映画館気分でした。リスニングの授業、楽しそうですね。

夏期講習第3期終了

第3期はこんな授業でした。

・数III
複素数の総復習&積分計算演習。

・小学レベルの図形
小学範囲に出てくるすべての面積の式と角度についての説明と使い方の練習。
複数の図形を組み合わせた図形の面積の求め方についてはとくに時間をかけて授業しました。

・物理
音波、光波、熱力学の演習。
理解しやすく、入試でも点を取りやすい単元なので、きちんと復習しておいてほしいものです。

・中1レベルの図形
小学範囲に出てくるすべての面積の式を説明したうえで、それらを文字式で表す練習を。
その後、扇形の弧の長さと面積を求める練習&作図の説明。なかなか盛りだくさんな一週間だったと思います。

・中2レベルの図形
「合同」についての講義と簡単な証明を書いてもらったうえで、対頂角・同位角・錯角の説明。
そして、合同証明の演習をたくさん。
思っていたよりもできるようになりましたが、「仮定」と「結論」が曖昧なままな子もまだいます。2学期にきっちり復習しなければなりません。

夏期講習第3週目突入

気が付いたら夏期講習が2週間終わっていました(^^;

〇第1期にやったこと

・数I
データの分析をこってりと。センターレベルならもう大丈夫!?

・小学レベルの算数
四則演算の順序と計算の工夫を。

「途中計算はとにかく正しく丁寧に。そうでないときは暗算で。」

という方針で。結局それが一番正確かつ速いのです。

・数A
確率総復習。
対話形式で授業を行うことで、生徒らの考えのどこに間違いがあるのか見つけ、どうすればよかったのかを探る授業を行いました。


・中1レベルの計算
方程式の途中まで。夏の恒例100問テストは2学期以降に持ち越し。

・中2レベルの計算
中2総復習の子と、中3の計算を先取りする子の2通りの授業になりました。


〇第2期にやったこと

・数II
文系範囲の微分総復習。

・小学レベルの文章題
割合だけで5時間くらい授業をしました。
「割合=掛けた数」という部分にフォーカスして授業と演習をしました。

・数B
ベクトル総復習。
なるべく生徒たちの思考に沿うような、無理のない発想で解ける解答を考えながら解説しました。

私にとっては予習が全く役に立たない、アドリブだらけのライブ感あふれる授業になりました。
私の思考方法を真似して取り入れてくれたのなら、こんなにうれしいことはありません。

・中1レベルの文章題
割合&メートル法&速さの算数の授業だけで4時間くらい授業をし、それらを文字式で表す練習をしました。

・中2レベルの文章題
割合の算数の授業をした上で、割合&文字式、割合&方程式、割合&連立方程式という授業でした。
これで割合の文章題が苦手とは言わせない、と言いたい(笑)

こんな感じの2週間でした。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク