FC2ブログ

的をクリックするゲーム

中学生にゲーム作りを通してプログラミングを教えています。

先日、中2生が作品をひとつ完成させましたので、ここで公開させていただきます。



以下、生徒本人によるゲームの説明です。

<説明ここから>

 的をクリックするゲーム
 
 このゲームは出てくる的をクリックして制限時間内にポイントをどれだけ貯めれるのかを競うゲームです。

 ゲームルールの説明
 1 画面の左上にあるフラッグをクリックする。
 2 的をクリックすると的が動きながら出てくるのでその的をクリックする。
 3 クリックするとポイントが1ポイント増える。
 4 的以外の背景を押してしまった場合はリンゴが点滅して出てきライフが1ライフ減る。
 5 ライフはもともと5ライフありライフがゼロになるとゲームオーバー。
 6 ライフを増やすにはポイントを25,40,60,80,100,120,と増やしていくとライフがリセットされる。
 7 しかしポイントが増えるにつれて的のスピードも速くなっていく。
 8 制限時間は1分。
 9 ゲームオーバーになってしまったらもう一度フッラグを押して再スタート。

<説明ここまで>

意外とムキになってやってしまうゲームになっていると思います。
ハイスコア目指してやってみてください。70点台が取れると上手な部類に入ると思います。

準一級合格

当塾の高2生が、先日数検準一級に合格したようです。
高校の理系数学全てが範囲ですので、高2で合格はなかなかの快挙です。おめでとう!

夏期講習案内

すっかり忘れていましたが、夏期講習の案内をネットで公開しています。

2019年夏期講習のご案内(pdf)

今年の授業も充実のラインナップだと思います。自画自賛になりますが(笑)
1講座から自由に組み合わせて受講できますので、是非ご検討ください。

私立高等学校の授業料の実質無償化

ある高校の入試説明会に行ってきたのですが、そこで以下のような話題が出ていました。

2020年4月からの「私立高等学校の授業料の実質無償化」リーフレット(令和元年5月)

これによれば、

「年収目安が約590万円未満世帯の生徒を対象に、支援金の上限額を私立高校の平均授業料を勘案した水準に引上げる」
「引上げ後の支給額は、在校生(2020年度よりも前に入学した生徒)にも適用される」

とのことです。

入学金には公立と私立でかなり差があると思いますが、逆にそれくらいの差しかなくなるということです。
入学金は入試の結果次第で免除になったりすることもありますから、そうなってしまえば金額的な差はますます小さくなります。



「安いから」という理由だけで公立高校を選ぶと痛い目にあう時代が来るのかもしれませんね。

塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク