FC2ブログ

覚えるだけとは言うものの

例えば、

1415926535
8979323846
2643383279
5028841971
6939937510
5820974944
5923078164
0628620899
8628034825
3421170679
8214808651
3282306647
0938446095
5058223172
5359408128
4811174502
8410270193
8521105559
6446229489
5493038196

という10桁の数を20個覚えなさい、と上司に言われたとします。

仕事だから覚えなくてはいけません。
この数字に何の意味があるのか、覚えて一体何のためになるのかは分からないのですが、業務命令だからしなければなりません。


こういう状態で、するっとこれらの数字を覚えることができるでしょうか。
頑張って覚えた後、結局これらの数字を業務で使うことがなかった場合に、忘れずにいることができるでしょうか。

まあ、無理だと思います。



今の子どもたちは、学力と基本となる国語力が低すぎるので、理科と社会は上の例えの状態と良く似た状態に陥っています。

「元寇」と呼ばれて事件なのか、人名なのかが分かりません。漢字から類推することもできません。
「飽和」と言われても、どういう状況になっているのか、全くイメージすることができません。

なのに、テストになると「理社なんて覚えるだけ。覚えればいいものができないんだから怠けているだけ」と周りの大人に言われます。
少し可愛そうでもあります。


確かに、理社という教科は覚えなければなりません。
ただ、覚えるためには覚える前提としての国語力であったり、一般常識が無ければ、上の数字をただただ覚えることと変わらないのです。

それはあまりに辛すぎます。
ですから、我々は言葉の意味を説明し、イメージを持たせるところからしなければなりません。
その上で、反復練習をして、初めていろいろと覚えることができるのです。

その辺りにご理解をいただければうれしいな、と思います。


※ちなみに、上の数字は円周率の小数部分になります。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント


塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク