中3最終日

中3の通常授業の最終日でした。
入試が終わっても、合格発表が終わっても、今までどおりに通常授業をしているのはうちくらいなものでしょう。

毎年何をやるのか悩むのですが、今年の最後の授業は関数の平行移動と2次関数のグラフにしてみました。
高校数学の数Iで習う範囲ですね。

彼らが高校で習うころにはすっかり忘れているでしょうが(忘れて欲しくはないのですけども)、
「高校に入ってからも大変だな、こりゃ」くらいは思ってくれれば良いなと思っています。


しかし。
我々も長い間、それこそ18年も新風館で受験生を教えていますが、今年の中3は我々に様々なことを教えてくれました。
教えてくれたことを最大限に生かすために、新年度から通常授業に「教科書クラス」という新クラスを作ることにしました。

このクラスの意義については北風が説明会で説明させていただきました。私としても少し書きますが、それはまた明日ということで。

コメント

No title

この記事を見て、中二のころ二次関数の頂点が原点でない関数のグラフを見て少し動揺したのを思い出しましたw

No title

お久しぶりです。

自分の常識と思っていたことが実は常識でないことを知る。そんなことも数学の面白さのひとつだと思います。

そういう面白さを味わえているうちはまだまだ伸びると思うので、頑張ってちょうだいな。

コメントの投稿


非公開コメント


塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク