FC2ブログ

覚えない理由

中間テストが近づいています。
私の担当は主に理系教科ですが、テスト前には英語の単語の暗記テストの採点の手伝いをすることがちょくちょくあります。

昨日も中1の子に曜日や月の名前、代名詞の表などのプリントをやらせていたのですが、いやまあ、これがまた覚えない。その点についていえば、年々ひどくなっていく一方です。「なんや、君は記憶が増えたら死ぬんか?」と言いたくなるくらい、覚えることを拒否します。

もちろん、その子たちは意識的に覚えようとしないのではありません。むしろ、主観的には必死に覚えようとしている。ただ、無意識に「覚えないやり方」「覚えない状態」であることを選択してしまっています。

それらのやり方というのは、その子が「今までそうやってきた」方法でしょう。そのやり方を改めてしまえば、おそらくすぐに覚えられるようになるのですが、今までのやり方を捨て去ってしまうと、今までのすべてが崩壊して何も残らないような気になるようです。

子どものそういった意識を変えさせるってのは、これがまた大変なことなのですが、そこが変われば一気に化けます。すごい伸びる。

我々にできるのは、根気強く何度も同じことを言い続け、意識を変えるチャンスをじっと待つこと、だと思っています。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント


塾長の北風が本を出しました。

2冊目が出ました。


1冊目はこちら。


プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク