神戸学院大学附属高校入試説明会

神戸学院大学附属の入試説明会に行ってきました。

「内申書の点数が入試の点数に加算される」という入試方法を採用している私立高校は、この辺りでは神戸学院大学附属くらいでしょうか。

合格するためには内申書がどのくらい必要で、入試本番でどのくらい点数を取ればよいのか。
そういう、大変ためになるお話を聞くことができました。



附属校にもいろいろありますが、神戸学院大附属は、入学してからもきちんと真面目に勉強しつづければ、内部推薦で神戸学院大学に進学することができるようです。
ですので、神戸学院大学に行きたいと思う中3には検討する価値が大いにあると思います。

確かに授業料は公立に比べれば高いですが、神戸学院大に一般入試で合格しようと思ったら、それ相応の受験勉強が必要になります。

そのために塾なり予備校なりに通う、なんてことになるのであれば、はじめから附属高校に通っているほうが何かと有利な面も多いことでしょう。

ただ、高校在学中に他の大学に進学したくなってしまった場合は話が違ってきてしまいます。そのあたりが悩ましいところです。

「あんまり考え無しに附属高校を受けると、かえってもったいない場合が多い。だから、受けるのであれば良く考え、相談すべきだ」
というのが、とある大学の付属高校を卒業した私の意見です。



説明会は今年4月に開校した神戸学院大学のポートアイランドキャンパスで行われました。

折角なので、説明会が終わってから、大学の中を散歩させていただきました。

071017_Gk01.jpg

大変綺麗なキャンパスです。

071017_Gk02.jpg

ポートアイランドの海沿いに位置しますので、海が本当にすぐそこです。
海の向こうはハーバーランドですから、きっと夜景が綺麗でしょうね。

071017_Gk03.jpg

近代的な建物。こんな立派な建物が、講義棟のひとつです。
上下のブロックが分離していて、しかも一面ガラス張りの建物。お洒落ですね。

・・・以上、大変お金がかかったキャンパスでした。
さすが私立大学は違う。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神戸学院大学

コメント

コメントの投稿


非公開コメント


塾長の北風が本を出しました。



プロフィール

さくらい@新風館

Author:さくらい@新風館
新風館通信(ソフトタイプ)です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク